【星野リゾート】星野リゾート 九州における今後の事業展開について

@Press / 2020年10月5日 14時0分



星野リゾート(長野県軽井沢町/代表 星野佳路)は、2021年に「界 霧島」(鹿児島県)と「界 別府」(大分県)の開業を予定しています。今後、日本有数の温泉地がある九州において、温泉旅館ブランド「界」を中心に事業展開を進めていきます。温泉はもちろん、地域性を活かした滞在や職人との取り組みを強化することで各地の個性を強め、湯めぐり旅の促進及び首都圏・関西、海外に向けて、旅行先に九州が選ばれるエリアになるような地域魅力を活かした旅の提案をおこなってまいります。


画像 : https://newscast.jp/attachments/Mae5LKMYG8y7jBNQ6QOE.jpg


日本有数の温泉地である九州。各エリアの観光資源を磨き、情報発信を強めていく。


界は有名温泉地を中心に国内16施設を展開する温泉旅館ブランドです。「王道なのに、あたらしい。」をテーマに、その地の歴史や文化を踏襲した個性的なおもてなしが最大の特徴です。
温泉旅館をつくる上で、良質で豊富な温泉と特徴的な風土が必要不可欠であり、九州はその点で非常に魅力的なエリアです。各地の特色に合わせて、地域文化を楽しむ「ご当地部屋」、伝統工芸や芸能を体験するプログラム「ご当地楽(ごとうちがく)」などを開発し、九州在住者に各地を訪れる湯めぐり旅を提案していく予定です。また、九州への誘客増加につながるよう、国内外への情報発信を強化してまいります。


代表 星野佳路コメント「星野リゾートは九州に進出せざるを得ない」


画像 : https://newscast.jp/attachments/xJA5QwndSL0sTN4qdru0.jpg


「私が星野リゾートの経営者としてはじめて九州を訪れた際、国内の他の場所と違う要素を持った豊富な観光資源に気づきました。活発な火山活動によって形成された世界有数の巨大カルデラ、源泉数と温泉湧出量日本一の豊富な温泉資源、日本創生にまつわる神話とそれを連想せずにはいられない神秘的な自然環境。日本全国の温泉地をめぐる旅を提案するにあたり、このような素晴らしい観光資源をもつ九州を星野リゾートが紹介しない、という選択肢は絶対にありえません。今回、多数の星野リゾート施設が開業することは非常に重要な機会であると考えています。」


運営施設と今後の開業スケジュール


界 阿蘇(大分県・瀬の本温泉) 運営中


画像 : https://newscast.jp/attachments/btYN0lp7GjkeAJyGLF7k.jpg


阿蘇くじゅう国立公園内に位置し、8000坪の敷地にわずか12棟の離れが点在する温泉旅館です。テーマは、世界有数の規模を誇る阿蘇カルデラが育んだ「大自然の恵み」。全室露天風呂付きの客室では、プライベート感ある空間でくつろぐことができます。阿蘇五岳を望む絶景テラスでは、毎朝「カルデラ体操」が行われ、朝日を浴びながら、爽快感を味わえます。
(所在地:大分県玖珠郡九重町湯坪瀬の本628-6 客室数:12室)


界 霧島(鹿児島県・霧島温泉) 2021年1月29日開業予定


画像 : https://newscast.jp/attachments/3GwsuwWrNhYDYRKjArpC.jpg


開業予定地は天孫降臨の地として知られる高千穂峰を含む霧島連山など、稀有な自然環境が残されているエリアです。施設からは桜島のある錦江湾までを見渡すことができます。霧島が持つ貴重な観光資源である温泉、自然景観、日本創生にまつわる神話に触れることができる温泉旅館を目指します。
(所在地:鹿児島県霧島市 客室数:49室)


界 別府 (大分県・別府温泉) 2021年夏開業予定


画像 : https://newscast.jp/attachments/BllamKr6JM8waBAZA3hg.jpg


美しい別府湾を一望できるロケーションに位置し、客室の窓から温泉街から海までを見下ろすことができる温泉旅館です。デザインは建築家の隈研吾氏が手がけます。旧別府港を中心とする温泉街の賑わいは「不夜城」とも例えられるほど。その景色を一望できる開放的なテラスが特長です。別府温泉の歴史や文化、温泉街の活気を体験できるようなおもてなしを用意します。
(所在地:大分県別府市北浜二丁目817番-71他  客室数:70室)


そのほかの近隣エリアにおける新規開業施設


界 長門(ながと) (山口県・長門湯本温泉) 2020年3月12日開業


画像 : https://newscast.jp/attachments/nBDXVGe7ELRU41N2oEIR.jpg


界ブランド16施設目の施設として、山口県最古の温泉地である長門湯本温泉に開業しました。山口県長門市より「長門湯本温泉まちづくり計画」のマスタープランを受託し、温泉街再生の取り組みの一環として誕生した施設です。山口県に古くから続く「御茶屋屋敷」をテーマに、ロビーや客室には武家文化を彷彿とさせる設えを施しています。界ブランド初の、宿泊客以外でも利用できる「あけぼのカフェ」が併設されており、山口県オリジナルの柑橘「長門ゆずきち」などを餡にしたどらやきを提供。どらやきを食べながら温泉街のそぞろ歩きを楽しめます。
(所在地:山口県長門市深川湯本2229-1 客室数:40室)


星野リゾート


ラグジュアリーブランド「星のや」、温泉旅館「界」、リゾートホテル「リゾナーレ」、都市観光ホテル「OMO」、ルーズなホテル「BEB」の5ブランドを中心に、国内外で45施設を運営。
代表  :星野佳路
設立  :1914年
資本金 :1,000万円
所在地 :長野県北佐久郡軽井沢町星野
従業員数:3,556名 (2020年4月1日)
URL :[https://www.hoshinoresorts.com/]{https://www.hoshinoresorts.com/}




詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

【関連画像】

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング