節水染色技術を活用した生地のビジネススーツを発売

@Press / 2020年10月8日 11時0分



画像 : https://newscast.jp/attachments/XkmINPC6H0K5CkE1D7OQ.jpg


【商品概要】
アイテム スーツ、ツーパンツスーツ
     スリーピーススーツ
価格帯  19,000円、28,000円(税別)
展開サイズ 身長 160㎝~190㎝
      ウエスト 72㎝~102㎝
      体型 YA、A、AB、BE
販売着数 11,000着
販売店舗 ザ・スーツカンパニー全店
     オンラインショップ


画像 : https://newscast.jp/attachments/BthzvyylHtxk8AoBEL9p.jpg


【ELANCO】
中国の生地メーカーと「西安工程大学」が共同開発 した節水染色技術により染色した環境配慮生地。
「ECO」と「LAND(土壌=地球)」を組み合わせた造語が生地ネームの由来。



青山商事株式会社(本社:広島県福山市/代表取締役社長:青山理(おさむ))は、ファッショントレンドを重視したトータルショップ「ザ・スーツカンパニー」で、環境配慮生地「ELANCO(エランコ)」を使用したビジネススーツを、「ザ・スーツカンパニー」全店(9月末時点48店舗)とオンラインショップで10月8日(木)から順次販売します。
「エランコ」は、中国の生地メーカーと繊維紡績関係の研究を行う「西安工程大学」が共同開発した節水染色技術を活用した生地です。この節水染色技術は、生地の染色に使用した水(染料などの化学物質が含まれた水)を独自の方法で浄化し、この浄化水を繰り返して生地染色に使用する技術で、染色工程における水の使用量を大幅に削減することができます。これにより、水資源保全の観点から環境配慮に繋がります。
一般的な生地染色方法では、100kgのウール素材を染色するのに約11.2トンの水を使用し、使用後は排水処理をした後に廃棄されますが、今回の染色技術ではこのうちの約7割にあたる約7.7トンの水量を浄化して再利用します。この染色水の循環利用は、工場における排水量の削減にも寄与します。
当社では、今回この「エランコ」を使用したビジネススーツを11,000着用意しました。デザインはタイトなシルエットが特徴の“FIT”と、程よいゆとりの“BASIC”の2種類を用意しており、生地の色柄バリエーションはネイビーストライプやグレー組織柄など合計31種類を揃えました。
近年、環境や社会に対する持続可能性(サステナビリティ)への関心が高まっています。当社ではこれからも、環境や社会へ配慮した商品の品揃えを拡充し販売を強化していくことで、持続可能な社会への貢献に努めて参ります。




詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

【関連画像】

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング