飲食業界の厨房革命!業務用冷凍冷蔵庫後付け「DENBA Fresh Pro」販売開始

@Press / 2020年10月12日 10時15分

DENBA Fresh Pro_01
DENBA JAPAN株式会社(本社所在地:東京都千代田区、代表取締役:後藤 錦隆)は、独自のDENBA技術(水分子共振技術)を応用した「DENBA Fresh Pro(デンバフレッシュプロ)」を販売開始いたしました。
商品の効果として、鮮度保持、高品質冷凍、鮮度保持解凍、熟成の実現に寄与します。「DENBA Fresh Pro(デンバフレッシュプロ)」は、DENBA独自の1極で電場を形成し、新たに出力部を3本とすることにより、業務用冷凍冷蔵庫へ複数台に設置対応可能です。設置時の簡易化、出力部の軽量化、広範囲に対応可能、更に導入コストの軽減を可能としております。
食材ロスを削減することで、持続可能な社会に貢献いたします。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/230044/LL_img_230044_1.jpg
DENBA Fresh Pro_01

【本体:DENBA Fresh Pro】
◇鮮度保持:氷点下のチルド状態で鮮度を保持、氷点下でも-4度まで凍らないチルド環境を実現
・凍らないので食品の熟成が進み、うま味アップ
・菌の増殖を抑制。発生率わずか30分の1
(通常冷蔵庫との比較/一般財団法人日本食品分析センター調べ)
・食材細胞の活性化によって、食品の鮮度を保持

◇冷凍:-18度~-25度の温度帯で高品質な冷凍が実現
・-50~-60度の急速冷凍機を必要とせず、既存の冷凍庫(-18~-25度)で高鮮度維持冷凍を可能
・通常の冷凍庫で、急速冷凍なみの効力
・細胞を破壊しない冷凍を可能に
・省エネ、Co2削減にも効果あり(-60度の急速冷凍装置と比較した場合)

◇解凍:水分子と同じ波長で共振し、氷点下でも高品質な解凍が実現
・ドリップ、うま味成分の流出を大幅削減
・重量ロス削減による売り上げアップ
・中心温度と表面温度を均一に解凍

◇熟成:アミノ酸の上昇


寸法 :W200mm×D150mm×H100mm
電源 :AC100V 単相50/60Hz
消費電力 :2W
重量 :1.4kg
電源コード:1.5m


【DENBA Fresh Pro 放電板】
寸法 :W260mm×D170mm×H6mm
重量 :0.38kg
高圧線:5m×3本


【DENBA JAPAN株式会社】
DENBA JAPAN株式会社は、水分子活性化技術の特許を持っている会社として、常に品質の高いコールドチェーンの開発に取り組んでおり、省エネルギー、環境に優しい且つ革新的な商品の開発を目指しています。
DENBA JAPAN株式会社は世界最先端の鮮度保持技術を駆使し、肥料や添加物などの化学物質を使用せずに、食材の品質を大幅に高めることが出来ます。この技術は幅広く使われており、生産地から保管、運送、エンドユーザーまで広くカバーしています。DENBA JAPAN株式会社は既に長虹、美菱、澳柯馬などの大手企業と連携し、業務用冷蔵庫、家庭用冷蔵庫、コールドチェーン及びコンテナなどの設備を有し、クライアントに質の高いサービスや商品を提供しています。

代表者: 代表取締役 後藤 錦隆
所在地: 東京都千代田区神田錦町3-15-6
URL : http://www.denba.co.jp


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

【関連画像】

DENBA Fresh Pro_02 DENBA Fresh Pro_03

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング