最年少は小学6年生!学生限定の怪談バトル『OKOWAバース・バトル』初代王者決定

@Press / 2020年10月15日 14時30分

小学生怪談師・美霊(12歳・小学6年生)
有限会社ちゅるんカンパニー(本社:大阪市北区、取締役:三好和也)は、WEB配信番組「おちゅーんLive!」から誕生した、怖い話のトーナメント『OKOWA(おーこわ)』の学生限定大会「OKOWAバース・バトル」を2020年10月10日(土)にライブハウス・梅田Zeela(大阪)にて開催。ムービー審査を勝ち抜いた7名の学生が出場。初代王者には大阪在住の女子大学生・黒ねこが輝きました。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/230869/LL_img_230869_1.jpg
小学生怪談師・美霊(12歳・小学6年生)

■大会概要
主催 :有限会社ちゅるんカンパニー
日時 :10月10日(土)
会場 :ライブハウス・梅田Zeela(大阪・梅田)
出場資格:学生もしくは満20歳未満

優勝者は2021年1月から3ヶ月にわたって開催される「OKOWAチャンピオンシップトーナメント」本戦へ出場


■出場者
美霊(12歳・小学6年生)
さくら若菜(16歳・高校生)
おりな(20歳・専門学校生)
杉山賢太(20歳・大学生)
ふう(19歳・専門学校生)
皿屋敷あみ(19歳・女優)
黒ねこ(32歳・大学生)


■背景
OKOWA発案者の松原タニシの著書「事故物件怪談 恐い間取り」(二見書房刊)を原作とする映画「事故物件 恐い間取り」の大ヒットに代表されるように、ホラー、怪談といったオカルトカルチャーがブームを迎えつつあります。OKOWAでは次世代の「オカルトスター」発掘を目的に「OKOWA BIRTH PROJECT(オーコワバースプロジェクト)」を発足。2020年8月にオンラインによる怪談セミナー「BIRTH CAMP(バースキャンプ)」を開催。有料配信ながら、のべ300人を超える受講者を集めました。今回の「バース・バトル」にも「BIRTH CAMP」受講者が複数出場しました。


■OKOWAとは
サブカル系生配信番組『おちゅーんLive!』から誕生した、怖い話のNo.1を決めるトーナメント。番組MCの事故物件住みます芸人・松原タニシ(松竹芸能)が発案し、怪談・実話・都市伝説・陰謀論など、ジャンルを問わず「恐い話ならなんでもアリ」の大会で、優勝者にはチャンピオンベルトが授与されます。関連動画の再生数は累計500万回超え。また、新型コロナウイルス感染拡大を受けて、全国のトークライブハウスと医療従事者支援を目的に開催されたチャリティ有料配信イベント「OKOWA connect PROJECT」では、700万円以上の支援を集めるなど、オカルトファンからの熱い注目を集めています。

▽OKOWA公式ホームページ
http://www.otune.jp/okowa/

▽OKOWA YouTubeチャンネル(5月11日開設)
https://www.youtube.com/channel/UC6uX1CLi8Z3Ruo85uF1x-3Q/about

▽おちゅーんLive!公式ホームページ
http://www.otune.jp

▽おちゅーんLive!YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/user/otunejp/featured


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

【関連画像】

OKOWAバース・バトル受賞式 初代王者・黒ねこ OKOWA発案者 松原タニシ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング