ヘアドライヤーに関する消費者意識のアンケート調査を実施

@Press / 2020年10月19日 10時30分

(1)性別年代
美容家電ブランドの株式会社KINUJO(キヌージョ)は、ヘアドライヤーに関する消費者の意識をオンラインのアンケート方式で行いました。
今回の調査では、日本全国で無作為に集められた13歳以上の男女1,000人を対象に、「ヘアドライヤーを使う頻度」、「ヘアドライヤーに求めるコト」、「誰からのお勧めが信用できるか」といった事をアンケート方式で調査しました。
対象人数が1,000人という大規模な調査から、ヘアドライヤーに関する現在の消費者意識が見えてきました。


(1) アンケート回答者の性別及び年代分布

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/231158/LL_img_231158_1.jpg
(1)性別年代

調査の回答者は、男性が43.3%、女性が56.6%、その他と回答した人が0.1%でした。年代では、T層(ティーンエージャー)と呼ばれる13~19歳が1%、F1、M1層と呼ばれる20~34歳が34.2%、F2、M2層と呼ばれる35~49歳が47.6%、F3、M3層と呼ばれる50歳以上が17.2%でした。

(2) ドライヤーを使う頻度

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/231158/LL_img_231158_2.jpg
(2)使う頻度

ドライヤーを使う頻度は、「ほぼ毎日」が66.8%と過半数を大きく超え、週に1回以上使う人の割合は、全体の88.8%と、ほぼ世の中全ての人にとってヘアドライヤーは日々の生活に欠かせないアイテムであるという事が分かりました。

(3) ドライヤーに求めるコト(最大3ケまで回答)

画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/231158/LL_img_231158_3.jpg
(3)求めるコト

人々が「ドライヤーに求めているコト」を最大3つまで回答してもらったところ、「速く乾く(大風量)」が25%と全体の4分の1の人が回答する程、多かったです。忙しい現代の人々にとって、髪の毛を乾かす時間というのはできるだけ時短にしたいのかも知れません。また、その次に多かったのは「髪にやさしい」でした。年々、男性でも美容意識が高まっている昨今、男女ともに髪にやさしいアイテムというのは人気のようです。
SNS時代の現代において、「口コミ・人気」を気にする人は、意外?かも知れませんが、全体の2.1%だけでした。情報が溢れる社会においては、消費者はしっかりと情報の真意を確かめる様になっているのか、技術がどんどん進歩し、単に皆が使っている商品というよりも、本当に良い商品や自分に合った商品を好む様になっているのかも知れません。


(4) 誰からのお勧めが最も信用できるか
画像4: https://www.atpress.ne.jp/releases/231158/LL_img_231158_4.jpg
(4)誰のお勧めが信用できるか

「ヘアドライヤーを誰からお勧めされたら信用できるか」という質問には、大多数の人は「美容師さん」と回答しました。消費者にとって、「ヘアドライヤー=髪のコト=髪のプロフェッショナルは美容師さん」という美しい方程式が成り立つのかもしれません。美容師さんの他に専門分野のプロフェッショナルと言えそうな、「メーカー説明」や「店頭店員」については、2位の「口コミ」と比較しても少数でした。これは売り手の言葉の中には“自分の売りたい商品”を勧めているというようなイメージがあるのでしょうか。
また、「ヘアドライヤーに求めるコト」では「口コミ」は少数でしたが、信用できる情報源には、「友人・家族」といった身近な人よりも「口コミ」と回答した人の方が多かったのは興味深い事実かも知れません。


(5) 世代別、性別での違いはあるのか?
最後に、世代別、性別で回答順位の違いがあるのかを見てみました。結果ほとんど違いはみられませんでしたが、唯一「ドライヤーに求めているコト」を性別で分けた際に、「頭皮にやさしい」と回答したのは、男性14.7%に対し、女性8.6%と、頭皮環境を気にするのは男性が圧倒的に多いようです。
世代間での違いが無かったのは、多様化が叫ばれる昨今において、また、情報のデジタル化が進んでいる現代での生活感や価値観というのは、世代で隔たりが出るものでは無いのかも知れません。次回は生活スタイルや趣味・興味という分け方で違いが出るものなのか見てみたいものです。


(6) 調査を行った株式会社KINUJOについて
株式会社KINUJO(東京都千代田区)は、美容家電ブランドです。ヘアアイロンを中心に、全国の美容サロンやスタイリスト達とともに“業界ナンバー1”を意識したプロ品質のプロダクトを展開しています。こうした市場調査も踏まえ、世の中のニーズに対応したヘアドライヤーの開発を現在行っています。


※調査方法:株式会社KINUJOが日本全国から無作為に集められた
13歳以上の男女1,000人を対象にアンケート調査を実施。
※調査期間:2020年9~10月


■KINUJOについて
「シルクの様な繊細さと潤いを世界の皆様へ ~美しい日本が生む、美しい美容体験~」
KINUJOは商品を売る企業ではありません。ライフスタイルに“美を彩る”企業です。変わりゆく時代の中、業界最高峰の技術開発を実現し続けてきた我々が気付いた事は、外見の“美”というものは、内面の心の中から生まれる“美”には勝てないという事です。その事に気付いた我々は、業界最高性能の商品開発を行っていく事は、KINUJOにとっては単なる出発地点であり、それから我々が触れ合う人々が心の中から美しくなって頂く事を目指しています。“心に描く美しきライフデザイン”を世界最先端の開発力で生み出します。
最新テクノロジーにより生み出される美容体験で、日本から世界中の人々のライフスタイルに“美”を彩ります。


■会社概要
社名 : 株式会社KINUJO
所在地 : 〒102-0083 東京都千代田区麹町5-5-2 ベルビュー麹町3F
代表者 : 代表取締役 浜田 智章
設立 : 2012年5月
資本金 : 72,000,000円
事業内容 : 美容家電・化粧品のメーカー事業
URL : http://kinujo.jp/
LINE : https://lin.ee/hv8tPlQ
YouTube : https://www.youtube.com/channel/UCIv4YR-TtX_FtyDBfgZUFuA
Instagram: https://www.instagram.com/kinujo.jp/


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

【関連画像】

(2)使う頻度 (3)求めるコト (4)誰のお勧めが信用できるか

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング