2010年総合大賞を受賞したローストビーフをアレンジ お客様の声を受け、小さなお寿司とサンドウィッチの新商品2つを開発

@Press / 2012年1月10日 10時30分

A5ランク サーロインのローストビーフ
フレンチレストラン「Noix de Coco(ノワドココ)」(所在地:大阪府豊中市、オーナーシェフ:清水 光、以下 ノワドココ)では、大変ご好評をいただいている「A5ランクのローストビーフ トリュフソース付き」を召し上がったお客様からの「一切れ1,000円もする、ローストビーフの一番美味しい食べ方を教えて!」という多数のお問い合わせの声を受け、『A5ランクのローストビーフとフレンチ押し桧寿し』と『A5ランクのローストビーフとフォアグラのテリーヌのスペシャルロールサンド』の2商品を完成させました。

URL: http://noix-de-coco.shop-pro.jp/?pid=33261156


■新しく完成した2商品について
(1)A5ランクのローストビーフとフレンチ押し桧寿し
 赤ワインのしゃりと、しゃりより厚いローストビーフの押し寿司です
 (少し蒸して桧の香りを掻き立てて、お召し上がりいただいています)
 真紅な赤ワインのシャープな酸と渋みのシャリが極上の霜降り肉の甘さを極限まで引き立てます。桧の香りがなんとも贅沢な寿司、フレンチシェフが考案した、フレンチ風和食です。
価格:4,410円(税込)

(2)A5ランクのローストビーフとフォアグラのテリーヌのスペシャルロールサンド
 厚切りのローストビーフとフォアグラ、トリュフ、クリームチーズ、わさびマヨネーズを超しっとり食パンで丸めました。
 (包んだペーパーごとテフロン加工のフライパンで焼き上げお召し上がりいただいています)
 フランス料理の組み合わせの技、フォアグラ、トリュフ、そしてローストビーフの3つの組み合わせは脳がフル稼働するような美味しさです。
価格:4,725円(税込)

※召し上がられた方には絶賛頂き、当店自慢の5万円のおせちのご予約にも繋がっています。


■新商品開発の背景
5年前ネットショップオープンに伴い、一度食べたら、絶対にまた店に来たくなる商品を作ろうと考え、TVでよくある、芸人が美味しい牛肉を食べ、“やわらか~!歯、いらんわ~!”とコメントをするような、お取り寄せの絶品肉料理を作る事を決意し、「A5ランクのローストビーフ トリュフソース付き」を考案致しました。
食品のお取り寄せの相場が2,000~3,000円という事を考えれば「A5ランクのローストビーフ トリュフソース付き」は、1万円弱。“高すぎる”“売れるわけない”というのが販売スタート直後の周りの声でした。

販売をスタートし、3年後、沢山のリピーターやメディア、各界より評価を受け、お取り寄せネット主催、2010年ベストお取り寄せ大賞「肉部門金賞」並びに「総合大賞受賞」に選ばれました。

そして今年は、大賞受賞したそのニュースを知り、更に多くの方にお買い求め頂き、「一切れ1,000円もする、ローストビーフの一番美味しい食べ方を教えてほしい」と多数問い合わせの声が届きました。
そして、この度、5年前と同じく、“一度食べたら、また絶対に食べたくなる”というコンセプトのもと、“これ、フレンチ?”と言いたくなる、2商品を完成させました。


■A5ランク サーロインのローストビーフ トリュフソース付き について
一般的に、ローストビーフはもも肉で作られます。しかし当店では、日本一のお肉料理のお取り寄せを考案しようと考え、国内最高級ランクのA5ランク黒毛和牛、それも雌牛に限定したサーロインを使ってローストビーフを作り、トリュフソースを付ける事を考え出しました。おかげさまで、「お取り寄せネット」において2010年ベストお取り寄せ肉・ハム・ソーセージ部門金賞、総合大賞のW受賞を獲得しました。自宅用リピート率は30%以上となっています。(※「お取り寄せネット」こだわり商材800点の頂点)
URL: http://item.rakuten.co.jp/noixdecoco/c/0000000103/

【お客様からの声】
・昨年のクリスマスにノワドココさんのローストビーフをいただき、家族みんなすっかりやられてしまい、もう他のは(たとえホテルのディナーでも)食べれないね~、と話しています。今年もまた!と思っています(*^_^*)

・今回は家人の祝の席で切り分けましたが、幼児~大人まで美味しい美味しいと大絶賛の中であっという間に食べきってしまいました。次回また何か宴席がありましたらお取り寄せさせていただきたいと思います。本当にありがとうございました。

・やっぱり全部美味しくて、本当に毎回届くのが楽しみです。彼がローストビーフをすっごく気に入ってて、毎回毎回『ここのローストビーフは本当に美味しいよね』って言いながら二人で取り合いになります。もちろん今回も取り合いでした…。


■その他 フレンチシェフが考案したフレンチらしからぬお薦め商品
(1)里芋プリン
独特のふぁ~ とろ~り感のこのプリンは、もちろんフレンチのデザート。
その美味しさの正体は、プリンでは大変珍しく、里芋を使用していることです。
里芋の粘り気を活かすことは、20年前に偶然見つけた奇跡的なアイディアです。砂糖とかぼちゃで作ったカラメルソースとの相性が大変ご好評をいただいています。
URL: http://item.rakuten.co.jp/noixdecoco/pudding001/

(2)フォアグラチョコレートトリュフ
フォアグラが入った、日本でたった一つのチョコレートです。
「Noix de Coco」の、フォアグラ好きな1人の常連様の為だけに考案した数十種のフォアグラ料理の中の一品が、この商品。
知り合いにお勧めしたくなる、好奇心を掻き立てる大人のスイーツです。
URL: http://noix-de-coco.shop-pro.jp/?pid=11626885

(3)しっとりコク濃チーズケーキ
フランス製菓学校在学中(23年前)に、フランスにはチーズケーキが存在しないと知り、“フランスにもしチーズケーキがあったら”という想いをその後数年かけて形にしました。
しっとりしすぎて冷凍状態でないと、綺麗に切れないというデメリットがあるにも関わらず、ご好評をいただいています。
URL: http://item.rakuten.co.jp/noixdecoco/c/0000000108/

(4)トロッとろフレンチ角煮
幻の豚と呼ばれる“梅山猪”(メイシャントン)を使用し、4日間という時間をかけて調理された一品です。
“梅山猪”の特徴を最大限に活かすためにフレンチの技法を駆使した、フレンチ代表料理“赤ワイン煮”と日本人の大好きな角煮のコラボ料理です。
URL: http://item.rakuten.co.jp/noixdecoco/c/0000000105/


■レストランの概要
名称  : Noix de Coco(ノワドココ)
所在地 : 〒560-0021 大阪府豊中市本町1-11-1 本町ビル1F
      阪急宝塚線豊中駅 徒歩3分
ランチ : 11時30分~15時30分(L.O. 14時)
ディナー: 17時~22時(L.O. 21時)
定休日 : 月曜&第3火曜日
URL   : http://www.noix-de-coco.com/

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

【関連画像】

A5ランクのローストビーフとフォアグラのテリーヌのスペシャルロールサンド A5ランクのローストビーフとフレンチ押し桧寿し フレンチ角煮お弁当

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング