音楽イベントでNEM技術活用 【10/31(土)午後9時開始】ギリシャよりDJライブ配信

@Press / 2020年10月27日 6時0分


NEMLOG|NEMLOGは暗号通貨nemを使用した寄付機能付きブログコミュニケーションプラットフォーム。 : https://nemlog.nem.social


暗号通貨NEMを使用した寄付機能付きブログコミュニケーションプラットフォームのnemlog。nemlogのライブ配信機能を利用したハウスミュージックの音楽イベント「nemlog LIVE」が、ハロウィーンの10/31(土)午後9時より開催決定!今回はギリシャ アテネよりAris Kokouがnemlogに参加し、現地から生ライブ配信を行う。
コロナ禍で初のハロウィーンナイトとなる10/31(土)の夜。クラブでしか体験できないプロのサウンドで、ご自宅にいながら非日常的で贅沢な時間を楽しむ事が可能。
イベント当日は、午後9時よりAris Kokouが60分間の生ライブ配信。午後10時以降は、Masayoshi Kimuraと、Takamasa Owakiの2人のDJによる共演ライブパフォーマンスとなり、午前3時までのロングセット構成。午後10時から12時の2時間はnemlogと、Twitch2つのプラットフォームからの同時配信。
nemlog ※ご参加には無料アカウント作成が必要となります。参加費無料(投げ銭)午後9時〜12時
https://nemlog.nem.social
Twitch 配信チャンネル ※ご参加には無料アカウント作成が必要となります。参加費無料(投げ銭)午後10時〜午前3時
https://www.twitch.tv/takamasaowaki
”NEM保有者が得する3つのキャンペーン”
①イメージ画像の右下のQRコードから0XEMを送金すると、Masayoshi KimuraによるオリジナルミックスCDのダウンロードコードが、NEMブロックチェーンで返送される。
②午後9時開始のAris Kokouのライブに参加すると、チャット画面にArisオリジナル限定デジタルコンテンツのダウンロードコードが掲載。
③(午後9時からのイベントに参加した人限定)ミッション達成で更に特別で豪華なデジタルコンテンツのプレゼントをご用意!
暗号資産ネム(NEM/XEM)が持つ「0XEMの送金にも文字情報を載せることができる」という固有の機能によって、住所や氏名、メールアドレス等、一切の個人情報を伏せたままプレゼントキャンペーンに参加し、実際にダウンロードコードを入手する事が可能。NEMにはセキュリティ対策として、文字情報を暗号化して送信し、送信先のアドレスでしか解読できない機能がある為、ダウンロードコード等の文字情報はイベントに参加せずに第三者が入手する事が出来ない仕組みとなっている。
キャンペーンでプレゼントされるデジタルコンテンツは、どれもこのイベントへの参加以外に入手方法が存在しない限定アイテム。Masayoshi Kimuraによるオリジナルミックスはダンスミュージック初心者にお勧めの非常に聴きやすい選曲構成となっており、何度聴いても聴き飽きない様、曲順や繋ぎ方に工夫が散りばめられた奥の深い作品。
公式PV
https://youtu.be/xDtqWdrKZNE
Aris Kokou (Deep Soul Space)
90年代半ばより制作活動を開始。2005年にはダンスミュージックシーンで高い評価を得ているLP「Seven Days Heaven」をヒットさせる。
2006年に彼はグラミー賞を受賞したジョディワトリーとのコラボレーションを開始。アルバム「TheMakeover」のトラック「ABeautifulLife」の曲をリミックスしヒット。
2009年にジョディと共同プロデュースしてシングル「Candlelight」をリミックスし、USAビルボードのソウルチャートで24位獲得。
2015年、ArisとAlexandros Tsorbatsisは、ネオファンク/ソウル/フォークサウンドに焦点を当てたバンドTruezを結成。
彼の作品はソウルフルで感情的。多くのジャンルの音楽の影響を受けている。その為さまざまなジャンルのさまざまなコンピレーションアルバムに取り入れられている。
特にアフロハウス、ディープハウスの作品を多くプロデュースしている。
公式ウェブサイト: https://deepsoulspace.com
Facebook: https://www.facebook.com/aris.kokou/
-----------------------------------------------------------------
Masayoshi Kimura (in the mix)
'90年代の終盤にキャリアをスタート。現在、青山ZERO、渋谷FAMILYといった都内のクラブフロアでプレイする他、ジャズクラブやホテルのラウンジ、レストランなど、あらゆる場所、シチュエーションに良質の音楽を届け、響かせている。ダンスミュージックの分野では、ASHREY BEEDLE、IG CULTURE、DJ KRUSH、菊地成孔他、国内外の名だたるDJやアーティストを、自身がレギュラーを務めるパーティー『in the mix』に招聘。そこでのフロントアクト・共演を経て吸収した幅広い感性は、まさに自らが提唱する「FREE FORM HOUSE MUSIC」そのものといえ、現在も変化を続けている。そのジャンルを横断しつつまとめあげる起伏と情感に富んだプレイスタイルを、是非とも体感してほしい。
Regular DJ
■奇数月第1水曜【STEFANIE】@阿佐ヶ谷Cafein
■第1金曜【in the mix】@青山ZERO
■第2日曜【POSSIBILITY】@渋谷FAMILY
■第3木曜/第5木曜 @赤坂P.C.A
■第3金曜【((((((((A))))))))】@渋谷Organ Bar
■奇数月第3土曜/偶数月第3日曜【東京カリ〜番外地】
http://mixcloud.com/masayoshikimura/
-------------------------------------------------------------------
Takamasa Owaki (The Lab Sessions/CactusExperience)
16年間のDJ経験を経て専業化。楽曲ダウンロードサイトTraxsourceで人気DJChart週間売上ランキングで4位にランクインした経歴がある。(2020年10月度第1週に達成) グローバルダンスミュージックDJチームのThe Lab Sessions / TLS Podcast に所属。
楽曲プロデューサーとしても活動しており、Traxsource, BeatPortより8月28日にデビューアルバムを自身のレーベル"CactusExperience"よりリリース。
アメリカのインターネットラジオ局HouseHitsRadioより毎週二回(日)午後8時と、(木)午前6時より2時間のラジオショー(DJパフォーマンス)を行う。10月25日(日)より放送開始。Twitchによる定期ライブ配信も計画しており、精力的に活動を行なっている。
"LoungeDeepHouse" をコンセプトとした選曲スタイルで、ディープハウス、ソウルフルハウスを中心として、Tech、Afro、Disco、Jazzyとジャンルをシフトさせなががら物語を紡ぐ選曲を行う。
公式ウェブサイト: https://cactusexperience.storeinfo.jp
House Hits Radio:https://www.househitsradio.com
Instagram: instagram.com/takamasaowaki
SoundCloud: https://soundcloud.com/prime-time-talk
Facebook: https://www.facebook.com/takamasaowaki73
-------------------------------------------------------------------
イベントの音楽ジャンルである、ハウスミュージックとは・・・
ハウスミュージックの名前の由来となったのは1977年にシカゴにオープンしたクラブ「Warehouse(ウェアハウス)」からきているというのが最も有力な説とされている。特徴として BPM は120~125程度の速さ(心臓の鼓動にやや近い)、一小節に四分音符で四つキックが入る、いわゆる「4つ打ち」で進んでいく。リズムの繰り返しが基本的な構造は、聴く者に徐々に陶酔感を与えていく。ディスコやダンスクラシックをルーツに作曲されるが、それらとは違う魅力を持っている。
ハウスミュージックは、更にテイストやテンポによって、ディープハウスや、テックハウス等のサブジャンルに細分化される。
アフロハウス
ボンゴ、コンガといった民族音楽に用いられるパーカッションの音いわゆるアフロ・ビートの要素が大きく取り入れられたハウスミュージック。4つ打ちにポリリズムのリズムパターンが混ざったリズムパターンが特徴。リズムパターンの繰り返しによって、強い陶酔感をもたらす。
ディープハウス
1980年代に始まったハウスミュージックのサブジャンル。通常 BPM は110〜125とややゆっくり。ソウルフルなメロディーが特徴で派手な音は使用されない。深い感情へ誘いながら、繰り返しによって強い陶酔感をもたらす。




詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング