「Food Safety Convention 2020/Tokyo~食品安全が動いている!HACCPと輸出に役立つJFS~」11月19日 YouTubeライブにて開催

@Press / 2020年11月2日 13時45分

HACCP_banner
一般財団法人 食品安全マネジメント協会(英語名:Japan Food Safety Management Association:JFSM、所在地:東京都中央区、理事長:大羽 哲郎)は、オンラインイベント「Food Safety Convention 2020/Tokyo~食品安全が動いている!HACCPと輸出に役立つJFS~」を11月19日(木) YouTube ライブにて開催致します。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/233328/LL_img_233328_1.jpg
HACCP_banner


コンベンション URL
https://www.jfsm.or.jp/food-safety-convention/2020/


■「Food Safety Convention」について
SDGsやコロナ禍などで安心安全のサステナビリティが問われています。世界中の消費者に安全な食品が届き、安心して暮らせる社会を目指し、「農場から食卓まで(Farm to Table/Fork)」、フードチェーンにかかわるすべての人が、食品安全(マネジメント)を学び、対話する場を小さく生んで大きく育てたいという思いを込めて、ここにFood Safety Conventionが誕生します。


■開催概要
日時 : 2020年11月19日(木) 13時~17時
参加方法 : オンライン/YouTubeライブにて配信
※URLはお申込み者にご案内します
公式サイト: https://www.jfsm.or.jp/food-safety-convention/2020/
参加費 : 無料
定員 : なし
申込方法 : 事前申込制 2020年11月15日(日)〆切


■プログラム
13:00 ご挨拶
主催者 JFSM 理事長 大羽 哲郎
厚生労働省 医薬・生活衛生局 食品監視安全課長 三木 朗氏
13:10 基調講演「食べることは・生きること」
福岡 伸一氏(生物学者・青山学院大学教授)
14:00 HACCP制度化と輸出に役立つ JFS事例講演 (1)
中平 孝幸氏(株式会社 なかひら農場 専務取締役)
14:30 特別講演
「セブン‐イレブン・ジャパンにおけるJFS規格のHACCP制度化と
輸出促進への活用」 青山 誠一氏
(株式会社 セブン-イレブン・ジャパン 執行役員)
15:10 HACCP制度化と輸出に役立つJFS事例講演(2)
柳沼 真行氏(株式会社 宝来屋本店 専務取締役)
15:30 JFS事例紹介(2) 信陽食品株式会社
15:40 JFS事例紹介(3) 日幸製菓株式会社
15:45 主催者講演
「JFSMの最新情報とJFS-B規格からJFS-C規格へのステップアップ」
八反田 誠(一般財団法人 食品安全マネジメント協会
技術グループ マネージャー)
16:05 特別講演「SDGsが示す新たな食の価値~「安全性」のその先に~」
河口 真理子氏(不二製油グループ本社株式会社 CEO補佐・
立教大学特任教授)
16:45 ご挨拶
一般財団法人日本GAP協会 代表専務理事 松井 俊一氏
日本貿易振興機構(ジェトロ)農林水産・食品部長 中 裕伸氏
農林水産省 大臣官房 審議官 道野 英司氏


■会社概要
商号 : 一般財団法人 食品安全マネジメント協会
所在地 : 〒104-0042 東京都中央区入船三丁目10番9号 新富町ビル8階
代表者 : 理事長 大羽 哲郎
設立 : 2016年1月8日
事業内容: (1)食品安全、品質管理及び信頼の向上等に資する取組の標準化
(規格、ガイドライン等の作成)
(2)食品安全、品質管理及び信頼の向上等に資する規格・
認証スキームの運営
(3)食品安全、品質管理及び
信頼の向上等に資する人材の育成のための事業
(4)食品安全、品質管理及び信頼の向上等に資する
調査研究並びに情報収集、分析及び提供
(5)その他当法人の目的を達成するために必要な事業
URL : https://www.jfsm.or.jp/


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング