ロフトへPOSレジ連動型でのバーコード決済サービスを導入

@Press / 2020年11月18日 15時0分

インコム・ジャパン株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:荒井 琢麿、以下 インコム・ジャパン)は、2020年11月18日(水)より、株式会社ロフト(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:安藤 公基、以下 ロフト)が展開する71店舗のPOSレジ端末にて全11種類のバーコード決済サービスの取扱いを開始することをお知らせいたします。


ロフトでは、これまでPOSレジ端末とは別の専用端末によって一部のバーコード決済を導入しておりましたが、2段階のレジオペレーションになっていたため、POSレジ端末と専用端末との金額に相違があることがある、決済に時間がかかる、レジスタッフに業務負荷がかかるなどの課題がございました。今回インコム・ジャパンの提供するPOSレジ連動による決済システムを採用していただくことで、ロフトをご利用いただくお客様に便利で安心・安全なサービス提供をするとともに、スタッフ業務の効率化を実現いたします。


◇取扱いが開始されるサービス
PayPay、d払い(R)、au PAY、楽天ペイ(アプリ決済)、LINE Pay、メルペイ、ゆうちょPay、J-Coin Pay、Alipay、WeChat Pay、UnionPayQRコード

※上記のうちd払い(R)、au PAY、楽天ペイ(アプリ決済)、ゆうちょPay、J-Coin Payについては、今回新たにロフトで取扱いが可能となるサービスです。


◇今回の対象店舗
池袋ロフト、渋谷ロフト、梅田ロフト、吉祥寺ロフト、福井ロフト、神戸ロフト、横浜ロフト、仙台ロフト、広島ロフト、千葉ロフト、新潟ロフト、静岡パルコロフト、天神ロフト、あべのロフト、京都ロフト、二子玉川ロフト、大宮ロフト、なんばロフト、鹿児島ロフト、町田ロフト、銀座ロフト、高槻ロフト、岡崎ロフト、八尾ロフト、つくばロフト、水戸ロフト、流山ロフト、堺ロフト、横浜港北ロフト、東戸塚ロフト、国分寺ロフト、小倉ロフト、丸の内ロフト、さいたま新都心ロフト、浦和ロフト、高田馬場ロフト、川口ロフト、徳島ロフト、秋田ロフト、上野ロフト、小田原ロフト、東京ソラマチロフト、甲府昭和ロフト、八王子ロフト、鷲宮ロフト、仙台泉ロフト、上尾ロフト、松山ロフト、宇都宮インターパークロフト、
金沢ロフト、宇都宮ロフト、倉敷ロフト、辻堂ロフト、生駒ロフト、所沢ロフト、船橋ロフト、錦糸町ロフト、前橋ロフト、富山ロフト、松戸ロフト、横須賀ロフト、洛北ロフト、豊崎ロフト、ライカムロフト、後楽園ロフト東京ドームシティラクーア店、MoMA表参道、MoMA京都、コスメロフト東急プラザ表参道原宿店、ロフト名古屋、岐阜ロフト、名駅ロフト

※本プレスリリースに記載の社名・サービス名等は、各社の商標または登録商標です。


<インコム・ジャパン株式会社について>
米国アトランタに本社を置くPOSAカード流通事業者の日本法人です。POSAカードの特許技術を複数有しており、国内の総取扱店舗数は約65,000店舗、コンビニエンスストアやドラッグストア、家電量販店、スーパー、ディスカウントストア等、いずれも国内屈指の大手小売企業のPOSレジシステムと接続することでPOSA事業を展開しています。2017年1月に、POSA事業の技術とシステム資産を活用し、POSレジでのQR/バーコード決済のアクワイアリング事業に参入しました。今後、更なるラインナップと機能を加盟店に提供していく計画となっており、国内外の多くの決済事業者と調整しております。

◇会社概要
設立 : 2008年1月
代表取締役: 荒井 琢麿
所在地 : 東京都新宿区西新宿1-25-1 新宿センタービル41F
URL : https://incomm.jp


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング