IvantiがAvast Businessとのパートナーシップを発表 パッチ管理テクノロジーを中小企業向けのセキュリティプラットフォームに統合

@Press / 2020年11月25日 9時30分

Ivant-Avast
ソルトレイクシティ - 2020年11月19日- ITおよびセキュリティオペレーションを自動化してクラウドからエッジまで検出、管理、防御、およびサービスを提供する会社であるIvantiは、デジタルセキュリティおよびプライバシー製品のグローバルリーダーであるアバストビジネスとのパートナーシップを発表しました。Avast Businessは、2019年に最初に確立されたパートナーシップを拡張し、Avast Business CloudCareを通じてパッチ管理機能を提供してパッチ修復プロセスを自動化および簡素化するために、Ivanti OEMパートナー向けのIvanti(R) Security Controls Advanced SDKを組み込んでいます。
Avast CloudCareレイヤードセキュリティプラットフォームのこのコンポーネントにより、中小企業やマネージドセキュリティサービスプロバイダーは、エンドポイント保護、クラウドバックアップ、ネットワークセキュリティに加えて、予算内でエンタープライズグレードのアプリ保護を利用できます。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/236301/LL_img_236301_1.png
Ivant-Avast

セキュリティサイト評価ツールを使用した2019年の調査では、Avast Businessは、分析された500,000台のデバイスのうち304台のみが100%パッチされていることを発見しました。これは、デバイスの1%未満です。Avastセキュリティ製品にIvantiパッチ管理テクノロジーを追加することにより、中小企業およびITサービスプロバイダーは、重要なパッチを自動的に識別し、展開に優先順位を付け、結果を監視してセキュリティの整合性を維持する、簡単な一元化されたサービスにアクセスできます。

Avast BusinessのSMB製品管理担当バイスプレジデントFilip Hlinka氏は、次のように述べています。「企業が脆弱性管理を常に把握することがこれまで以上に重要になっています。新しい脅威が毎日出現しており、特にこのパンデミックの間、中小企業が主要なターゲットになっています。リモートワーカーの増加と脅威の増加に伴い、企業はセキュリティの欠陥にパッチを当てるだけでなく、すべてのビジネスデバイスのセキュリティを監視する必要があります。Ivantiとの提携により、中小企業のパッチ管理ニーズに合わせたエンタープライズグレードのテクノロジーを提供できます。
Avast Business CloudCareプラットフォームの主要コンポーネントとして、エンドポイント全体の脆弱性管理サイクル全体を自動化し、組織が脅威に対応してデータ侵害を防止する機能を加速する、中小企業向けのオールインワンサイバーセキュリティ製品を提供しています。」
Ivantiパッチカタログは、業界で最も包括的なものの1つであり、現在、世界中で1億8000万を超えるエンドポイントを保護しています。これには、Microsoft Windowsと、iTunes、Oracle、Java、Adobe Flash、Readerなどの数百の人気のあるベンダーや製品のパッチが含まれています。パートナーシップの結果、中小企業とITサービスプロバイダーは、このソリューションの恩恵を受けて、エンドポイントからデータセンターまでの脆弱性を迅速に検出し、専門的に事前テストされたパッチを数百のサードパーティアプリケーションに自動的に展開できます。

Ivantiの戦略的提携およびOEM担当副社長であるMark Stevensは次のように述べています。「IvantiとAvast Businessはともに、企業がコスト増加と損害をもたらす可能性のある最新のサイバー攻撃から防御するのを支援しています。業界をリードするIvantiパッチ管理テクノロジーをAvast Businessセキュリティプラットフォームに統合することで、中小企業が重要なパッチ管理プロセスを簡素化してリスクと露出を防ぐことができるように取り組んできました。」

Ivantiを利用した次のパッチ管理機能は、Avast Business管理コンソールおよびCloudCareから利用できます。

●柔軟な展開スケジュール:ITチームは、承認されたパッチを定期的に希望の時間にスケジュールして展開するか、グループまたは個々のデバイスに手動で展開できます。
●自動スキャン:IT部門は、パッチスキャンを24時間ごとに自動的に実行するようにスケジュールし、パッチを毎週同じ日に自動的に展開するように設定できます。これらのデフォルト設定はいつでもカスタマイズできます。
●直感的なダッシュボード:これにより、企業はすべてのソフトウェアパッチを管理し、インストール済み、欠落、または失敗したパッチの概要を任意のデバイスからグラフィカルに表示できます。
●カスタマイズ可能なパッチ:IT部門は、スキャンしてインストールするソフトウェアベンダー、製品、パッチの重大度を選択し、アプリケーションの除外を簡単に作成できます。
●マスターエージェント機能:これにより、企業は不足しているすべてのパッチをマスターエージェントにダウンロードして、ネットワーク内のすべての管理対象デバイスにパッチをシームレスに配布できます。
●パッチスキャンの結果:チームは、不足しているパッチ、重大度レベル、ナレッジベースリンク、リリース日、説明などに関する情報を含む、管理プラットフォームからの詳細な結果を表示できます。
●高度なレポート:これは、簡単に構成できるさまざまなレポートを使用して、デバイスソフトウェアの状態とセキュリティを簡単に判断するのに役立ちます。
●数千のパッチ:チームは、包括的な保護のために、Windowsオペレーティングシステムおよびその他の数千のサードパーティソフトウェアアプリケーションのパッチを展開できます。

Ivanti(R) Security Controls SDKとして販売されているOEMパートナー向けのIvantiパッチ管理テクノロジーは、完全なパッチ管理ソリューションを既存のセキュリティソリューションに迅速に統合できる一連のSDKを通じてパートナーに提供されます。これらのSDKは、エンドポイントの評価からパッチのパッケージ化、パッチの展開まで、パッチ管理のライフサイクルをカバーしています。これにより、アバストビジネスは、Windows OS、MacOS、Linuxの亜種、および数千のサードパーティアプリケーションをカバーするパッチコンテンツを備えた完全なアプリケーションセキュリティソリューションを提供できます。 詳細については、 https://www.ivanti.co.jp/partners/oem をご覧ください。

アバストビジネスのパッチ管理サービスに関心のある企業およびチャネルパートナーは、 https://www.avast.com/business/products/patch-management にアクセスしてください。


■Avast Businessについて:
Avast Business、 http://www.avast.com/business 、Avast(LSE:AVST)の一部、FTSE 100企業であり、4億3500万人以上のユーザーを抱えるサイバーセキュリティ製品のグローバルリーダーは、エンタープライズグレードのクラウドベースのエンドポイントおよびネットワークセキュリティソリューションを提供します中小企業(SMB)およびマネージドサービスプロバイダー(MSP)向け。Avast Businessは、強力な統合セキュリティとリモート監視および管理ソリューションを組み合わせて、企業が複雑で進化するネットワークセキュリティレイヤーを簡単かつ手頃な価格で保護、管理、および監視できるようにします。
Avast Businessは、世界で最大かつ最先端のアバストの巨大な脅威検出ネットワークに支えられており、機械学習と人工知能技術を使用して、脅威をリアルタイムで検出して阻止します。


■Ivantiについて: Better Experiences, Better Outcomes.
Ivantiは、ITおよびセキュリティ運用を自動化して、クラウドからエッジまでを検出、管理、防御、およびサービスします。PCからモバイルデバイス、VDI、データセンターに至るまで、Ivantiはオンプレミス、クラウド、およびエッジでIT資産を検出し、ITサービスの提供を改善し、インサイトと自動化によってリスクを軽減します。同社はまた、組織が倉庫内およびサプライチェーン全体で最新のテクノロジーを活用して、バックエンドシステムを変更することなくデリバリを改善するのを支援しています。Ivantiはユタ州ソルトレイクシティに本社を置き、世界中にオフィスを構えています。詳細については、 https://www.ivanti.co.jp/ にアクセスし、@GoIvantiをフォローしてください。


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング