星野リゾート 界 感染対策グッズ、人数・時間制限のハウスでのいちご狩りと オリジナルスイーツを味わう「いちご尽くしプラン」登場 実施期間:2020年12月12日~2021年2月28日

@Press / 2020年11月27日 10時0分



栃木県日光市に位置する温泉旅館、「星野リゾート 界 川治」「界 鬼怒川」「界 日光」は、2020年12月12日~2021年2月28日の期間、地元のいちご農園「日光ストロベリーパーク」と連携し、感染対策を徹底したいちご狩りと、いちごを使ったオリジナルスイーツを客室で味わうことができる「いちご尽くしプラン」を提供します。本プランは、withコロナの時代でも、国内生産量一位の栃木のいちごを安心、安全な環境のもと、存分に楽しんでもらいたいという想いで、栃木県にある界3施設で企画しました。


画像 : https://newscast.jp/attachments/8y6ZwsovXhYR06yG3bek.jpg


3密対策を徹底したいちご狩り


提携するいちご農園「日光ストロベリーパーク」はいずれの界からも、車で約20~40分とアクセスが良く、とちおとめやスカイベリー、紅ほっぺの他、新たないちごの品種を育てている人気の観光農園です。本プランでいちご狩りをする際にはフェイスシールド、除菌アルコールのスプレー、ウェットティッシュなどが入った感染対策グッズを用意しているので、安心していちご狩りをすることができます。また、いちごハウス内も人数や時間を制限して運営しているため、参加者が密集することなく、いちご狩りを楽しむことができます。


画像 : https://newscast.jp/attachments/ySIO46xUTKGyjVpq2GUD.jpg


客室で味わう、いちごのオリジナルスイーツとおめざ
栃木県内の界3施設では、旬のいちごを使用し、オリジナルで開発したスイーツを客室で味わうことができます。食べ方も羊羹フォンデュにしたり、ミルクがゆに仕立てたりと様々です。2日目の朝は、いちごの甘酸っぱさで身体を元気に目覚めさせる発酵ドリンクや地元の和菓子店のいちご大福を提供します。


<界 鬼怒川>



スイーツ:幻のいちご「とちひめ」を使ったアフタヌーンティーセット


画像 : https://newscast.jp/attachments/Kh0Jvrd6AeBfcdkGEKPb.jpg


果肉が非常に柔らかく、栃木県内にしか流通しない幻のいちご「とちひめ」を、スタッフが厳選したいちごのお菓子と共に楽しめるアフタヌーンティーセットを提供します。お菓子は益子焼の中でも新進気鋭の作家、伊藤剛俊氏の器と、日光東照宮造営時の建築技術を継承している伝統工芸、鹿沼組子のスタンドに盛り付けます。ドリンクにはいちごのスパークリングワインを用意しており、いちごジャムを思わせる豊かな香りと軽やかな味わいが特徴的です。


おめざ:いちごの発酵ドリンク


画像 : https://newscast.jp/attachments/mHNxB0cxovCb4H951HUp.jpg


朝は栃木のいちごを代表する品種「とちおとめ」と植物性乳酸菌を合わせた、いちごの発酵ドリンクを提供します。お腹にも優しく、いちごの甘酸っぱさが、ヘルシーに身体を目覚めさせてくれます。


<界 日光>



スイーツ:羊羹フォンデュ


画像 : https://newscast.jp/attachments/wlCfBKZxfzMkrZyumOZK.jpg


界 日光では、温めた羊羹にいちごやお団子をくぐらせて食べる「羊羹フォンデュ」を提供します。羊羹は日持ちがすることから、江戸時代より日光の社寺を詣でる際のお土産として重宝され、今でも参道には羊羹専門店が軒を連ねてます。界 日光では、そんな日光名物の羊羹を、新たなレシピで味わっていただけるよう、地元製餡所と一緒に「羊羹フォンデュ」を開発しました。フレッシュないちごと羊羹の甘さが旅の疲れを癒してくれます。


おめざ:いちご生大福


画像 : https://newscast.jp/attachments/pflfnqvsUhkAIAZH4ACJ.jpg


東照宮御用達の和菓子店「菓匠おしやま」の冬限定スイーツ「いちご生大福」と生いちご、シャンパンを提供します。いちご大福は、地元契約農家から取り寄せた粒揃いの「とちおとめ」と、厳選した小豆と日光の清らかな水で風味豊かに仕上げたこしあんを使用した一品です。ピンク色に染まる中禅寺湖畔の朝焼けを眺めながら、優雅なひとときを過ごすことができます。


<界 川治>



スイーツ:いちごのミルクがゆ


画像 : https://newscast.jp/attachments/92Pjxu37S6L2fwSra1iz.jpg


界 川治では、いちごを使用した「いちごのミルクがゆ」を夜食に用意します。就寝前でも食べやすいさらさらしたミルクがゆと、甘さと酸味をお好みで調整できるよう、生いちごといちごジャムを別添えで提供します。ホットミルクの甘さといちごの酸味のかけ合わせが絶妙な一品です。里山の風情を感じる客室の掘り炬燵で温まりながら味わうことができます。


おめざ:老舗和菓子店の和菓子と石臼挽きコーヒー


朝は、石臼で挽いたコーヒーと、地元の老舗和菓子屋「武平作」のいちごを使ったクリーム大福を提供します。石臼は、かつては里山の暮らしに欠かせなかった道具です。里山の暮らしに根付いた石臼を使い、豆からコーヒーを挽く時間は、里山ならではのゆったりとした時間を感じることができます。


プラン詳細


期間:2020年12月12日~2021年2月28日
料金:界 鬼怒川 43,000円~
界 日光  44,000円~
界 川治  36,000円~(いずれの料金も2名1室利用時1名あたり、サービス料込・税別)
※「GoToトラベルキャンペーン」対象プランです(キャンペーン適応期間内のみ)。
内容:宿泊(2食付)、日光ストロベリーパークでのいちご狩り(30分間)、いちごのスイーツ、
おめざ、感染対策グッズ
予約:4日前までに下記サイトから予約
[https://kai-ryokan.jp/features/ichigo/index.html]{https://kai-ryokan.jp/features/ichigo/index.html}
定員:界 日光・界 鬼怒川 1日5組まで
界 川治 1日3組まで


スケジュール例 界 鬼怒川


【1日目】
15:00 客室にてチェックイン
15:30 とちひめを使ったアフタヌーンティーセットを客室で堪能
16:00 入浴
17:30 夕食
21:00 益子焼の楽しみ方を知るご当地楽「益子焼ナイト」体験


【2日目】
07:30 いちごのおめざ・朝食
09:00 チェックアウト・感染対策グッツお渡し
10:00 日光ストロベリーパークにていちご狩り(界 鬼怒川より車で約20分)
10:30 終了
※日光ストロベリーパークでのいちご狩りは午前の部(10:00~12:00)、午後の部(12:00~15:30)
のいずれかを予約時に選択し、設定された時間帯の中でご都合の良い時間にお越しいただき、
30分間いちご狩りを行います。


<最高水準のコロナ対策宣言>




YouTube動画 :
https://www.youtube.com/watch?v=0zNO6Lgyxas


1 衛生管理
星野リゾートでは、コロナ対策の一環として、お客様の健康と公衆衛生を考慮し、以下の対応を行っております。
・チェックイン時の検温実施
・通常の客室清掃に加え、館内のアルカリ電解水による清掃と拭き上げ
・館内各所に除菌用アルコールを設置
・食事処入店時に全てのお客様へ手指のアルコール消毒を実施
・食器類(お皿、グラス)やカトラリーの高温洗浄(80度以上)、食事用トレイの除菌洗浄
・館内での接客業務の際にマスクを着用
・スタッフの健康と衛生面の管理徹底(出社前の検温と記録確認)


2 「3密」回避
密閉、密集、密接の3つの「密」を回避する滞在を作るべく、以下の対応を行っております。
・滞在中、混雑が確認された場所での、入所・入店規制
・半個室での食事処にて夕朝食の提供(界 *一部施設を除く)
・食事処の混雑状況を管理し、入店時間の分散化
・チェックアウトのフロント精算時の入列規制を適宜実施 ・客室でのチェックイン対応(星のや・界)


詳細:[https://drive.google.com/open?id=1VE_ZHeCzopebvZ3htCnqGYAdITPAQh9E]{https://drive.google.com/open?id=1VE_ZHeCzopebvZ3htCnqGYAdITPAQh9E}


星野リゾート 界


星野リゾートが全国に展開する日本初の温泉旅館ブランド。日本らしさと快適性を追求した空間やサービスをご用意しています。旅の醍醐味であるご当地の魅力を表現する「ご当地楽(ごとうちがく)」のおもてなしと、滞在を通して地域の文化に触れる「ご当地部屋」が特徴。2020年3月に16施設目となる「界 長門」が山口県・長門湯本温泉に開業しました。
[https://kai-ryokan.jp/]{https://kai-ryokan.jp/}




詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

【関連画像】

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング