「絵本専門士が選ぶ『逢えない誰かに贈る絵本』フェア」を全国の書店に向けて企画・提案 2021年1月から春まで実施予定

@Press / 2021年1月8日 13時0分

絵本・日本プロジェクト(会長:高橋 小織・株式会社隆文堂 代表取締役会長)は、この度、「絵本専門士が選ぶ『逢えない誰かに贈る絵本』フェア」を企画し、全国の書店にフェア開催の提案をしました。
2021年1月から春まで、各書店の都合に合わせて実施していただきます。


■「絵本専門士が選ぶ『逢えない誰かに贈る絵本』フェア」企画の背景
絵本・日本プロジェクトは、2010年国民読書年に「絵本を贈り、贈られる生活文化を創造するため」に結成されました。以降、出版業界の各社で働く女性社員をプロジェクトメンバーとして、地域の書店とタイアップし、地域の子どもたちが本とふれあえるイベントを毎年開催してきました。

今年度のイベントは、コロナ禍のため中止をやむなくされましたが、このような時だからこそ、常に“つながり”を大切にして活動してきたプロジェクトの原点に立ち返り、絵本の知識を豊富に有する全国の「絵本専門士」(*)の協力を得て、書店店頭で展開する絵本フェアを企画しました。


■「絵本専門士が選ぶ『逢えない誰かに贈る絵本』フェア」について
当フェアは、別れと出会いの季節《春》に向けて『逢えない誰かに贈る絵本』をテーマに、全国で活躍する絵本専門士113名が選んだ30作品から書店が自由に選書をしてコーナー展開していただくものです。実施時期は、2021年1月から春まで、各書店の都合に合わせて実施していただきます。クリスマス商戦や年末年始の繁忙期を終え、春の参考書等の商戦がスタートするまでの比較的店頭に余裕のある時期の展開を想定しています。

「絵本専門士」によって選ばれた絵本は、子どもたちだけでなく大人を対象にしたものも多く、通常の絵本コーナーとは異なった切り口で新しい発見をしていただけるものとなっています。

*「絵本専門士」は国立青少年教育振興機構が実施する養成講座を修了した絵本のスペシャリストです。2014年のスタートから現在まで、全国で約350名が活躍しています。


■概要
企画名 : 「絵本専門士が選ぶ『逢えない誰かに贈る絵本』」
詳細 : https://www.jpic.or.jp/event/search/event.html
展開期間: 2021年1月~別れと出会いの季節《春》(バレンタイン、卒業・入学ほか)
企画対象: 子どもから大人まで(家族へ、友人へ、親友の子どもへ、孫へ、孤独を感じている人へ 他)


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング