遠距離走行可能な電動バイク&座れる電動キックボード登場!次世代型モビリティ 電動バイクCOSWHEEL SMARTEV、電動スクーターCOSWHEEL EV SCOOTER 2車種同時発売

@Press / 2021年1月8日 14時30分

次世代型モビリティ 3WAY乗り電動バイクCOSWHEEL SMARTEV&2WAY乗り電動スクーターCOSWHEEL EV SCOOTER
次世代型商品を展開する株式会社Acalie(本社:愛知県名古屋市、代表取締役兼CEO:中友 孟涛、以下 Acalie)は、新たに次世代型モビリティ3WAY乗り電動バイクCOSWHEEL(コスウエル) SMARTEV、2WAY乗り電動スクーターCOSWHEEL(コスウエル) EV SCOOTERの2車種を同時リリースいたしました。
3WAY乗り電動バイクCOSWHEEL(コスウエル) SMARTEVは、2021年1月9日(土)「Makuake」先行発売予定で、4月末デリバリー開始。2WAY乗り電動スクーターCOSWHEEL(コスウエル) EV SCOOTERは、2021年1月8日(金)予約発売スタート、1月末デリバリー開始予定です。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/242676/LL_img_242676_1.jpg
次世代型モビリティ 3WAY乗り電動バイクCOSWHEEL SMARTEV&2WAY乗り電動スクーターCOSWHEEL EV SCOOTER

製品ページ: https://coswheel.jp
Makuake : https://www.makuake.com/project/coswheel (1月9日(土)公開予定)


Acalieは、2017年に自転車でも原付スクーターでもない新しい電動ハイブリッドバイク「RICHBIT TOP619/TOP016」を発売し、エコ性・利便性の高い次世代パーソナルモビリティの普及をけん引してきました。現行車種販売サービスを提供している中、より遠距離走行可能な電動バイクはないか、椅子付きの乗り心地のいい電動キックボードはないかというメッセージがお客様からたくさん寄せられました。構想から一年、図面を十数回引き直し、これまでにない乗り心地とデザイン性、実用性に優れる電動バイク2車種発売に至りました。


★電動バイク COSWHEEL(コスウエル) SMARTEV
COSWHEEL(コスウエル) SMARTEVは、近未来の都市型モビリティライフを提案する本格EVバイクとして、「自転車×バイク」の両者を掛け合わせたハイブリッド走行が可能な次世代型の乗り物です。公道走行は面白い三つのモードで走行可能です。
画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/242676/LL_img_242676_2.jpg
3WAY乗り電動バイクCOSWHEEL SMARTEV 1

(1)電動バイクモード
ハンドルにスロットルが付いていますので、バイクと同じような走行が可能。
スロットルを回すだけで軽快に走り出します。
(2)ハイブリッド走行モード
モーターのパワーとペダルを漕ぐ足のパワーが融合します。
今まで味わったことのない新感覚の乗り心地を体験できます!
(3)ペダル走行モード
モーターをまわさず、ペダルだけの走行が可能です。

バッテリー容量制限により走行距離が短い(1回充電は大体20キロしかはしれません)3WAY乗りバイクの弱点を克服したCOSWHEEL(コスウエル) SMARTEVは独自のデザインで15Ah大容量のバッテリーを搭載し、遠距離の走行を実現します。最長航続距離50kmを誇るハイクオリティで、「もっと遠くへ行きたい」という本能を満たすパートナーになってくれます。日常生活、出勤、エンターテイメントなど、幅広く利用できます。航続距離70kmを超える28Ah超大容量バッテリーも構想中。

日本の街並みに映える格好いいデザイン性も特徴です。格好良さを重視した車体フレームデザインで、とてもインパクトのある極太フレームを採用。エアロ効果と剛性を高め、驚きと感動を届けます。

混雑した電車や道路の通勤ラッシュを避けて、爽快な通勤が体験できます。ガソリンバイクよりスタート時の発進が速くスムーズで、動きも驚くほど滑らか!後ろから静かに力強く押されるような感覚は、感動的!

通勤とレジャーの両方に活用可能。500W定格出力モーターを搭載しているため、坂道でもスイスイ進みパワフルな走りを実現します。通勤でも休日の外出にも最適です。

手軽にファットバイクを楽しめます。タイヤは太めの4インチなので、コントロール性と安定感の両方を兼ね備えています。20インチと小ぶりのホイールなので、小回りの効きやすさも抜群です。しっかりとした、衝撃吸収に優れた独自のサスペンションを搭載した大きなフロントフォークは、路面からの衝撃や振動を吸収し、起伏の激しい路面でも、乗り心地や操縦安定性を確保します。

【スペック】
本体重量 :25.0kg(バッテリー抜き)
標準バッテリー重量:3.0kg
対荷重 :120kgまで
タイヤ :20*4.0インチ
バッテリー容量 :15Ah
定格出力 :0.5kW
充電時間 :約5時間前後
走行距離 :標準バッテリー、満充電状態で約30~50km


★電動スクーターCOSWHEEL(コスウエル) EV SCOOTER
― ちょい乗りしたいときは、立ち乗りでスイスイ!
― 長距離乗りたいときは、珍しい座り乗りで疲れない!
画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/242676/LL_img_242676_5.jpg
2WAY乗り電動スクーターCOSWHEEL EV SCOOTER

COSWHEEL(コスウエル) EV SCOOTERはナンバー登録し、公道走行できる革新的な2WAY乗りのEVスクーターです。スムーズで安定感のある大型タイヤ、大容量で長距離走れるポータブルバッテリー、スタイリッシュなデザイン、折り畳み構造など、完璧な電動キックボードの要素が全て揃っているほか、ニーズの応じる取り外し可能なサドルとスマートキーによる防犯機能もつきます。場所をとらずにコンパクトに収納でき、車への積み込みが可能です。

■おすすめポイント
<Points 01> 公道走行OK!
公道を走行することが可能です。
もちろん保安部品の、ウインカー・ミラー・ブレーキ灯を備え原付としての条件を満たしています。

<Points 02 > 2WAY乗りOK!
今までにない、座っても、立っても乗れる電動スクーターです。
サスペンションも完備、前後サスペンションはもちろん、サドル椅子もサスペンション付き、クッション性があり快適な乗り心地を体験できます。

<Points 03> 持ち運び・車載OK!
折り畳みでコンパクトに。COSWHEEL(コスウエル) EV SCOOTERは、軽自動車からワンボックスカーまでどんな車にも幅をとらずスムーズに積み込みが可能です。ちょっとした移動にも便利で女性でも取り扱いが簡単に可能です。
通勤通学にも活躍する1台で、様々な仕様シーンで活用いただけます。

<Points 04> 安心の防犯機能付き!
スマートキーによる防犯機能もつきます。ロックした状態でスクーターの移動やワンタッチでも警音がでます。

<Points 05> 低コスト
原付の最大のメリットである、低コストで利用が可能です。
また、家庭用コンセントからの充電が可能で、1回の走行距離は約35km!※
EV最大のメリットで1回の電気代は約13円※、定期的にかかるガソリン代やエンジンオイルの交換も不要です。
※使用状況によって異なる場合がございます。

【スペック】
本体重量 : 約22.0kg(バッテリー含む)
対荷重 : 100kgまで
タイヤ : 10インチ
バッテリー容量: 10Ah
定格出力 : 0.5kW
充電時間 : 約4時間前後
走行距離 : 標準バッテリー、満充電状態で約35km


■お問い合わせ先
株式会社Acalie 次世代新製品サービス部
Tel : 052-750-0362
E-Mali : marketing@ali-jp.com
製品ページ: https://coswheel.jp
会社HP : https://ali-jp.com


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

【関連画像】

3WAY乗り電動バイクCOSWHEEL SMARTEV 1 3WAY乗り電動バイクCOSWHEEL SMARTEV 3WAY乗り電動バイクCOSWHEEL SMARTEV 走行イメージ

×


この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング