同じ時間、同じ条件で行動しているのに、なぜ成果に大きな差がつくのか?1万人以上の起業支援をしてきた著者が教える、行動の品質を高める思考法&実践法を大公開!『行動の品質』刊行

@Press / 2021年1月13日 10時0分

『行動の品質』
フォレスト出版株式会社(所在地:東京都新宿区、代表取締役:太田宏)は、ダボス会議U33日本代表で、1万人以上の起業支援をしてきた著者が教える、『行動の品質』(著者:伊藤健太)を1月13日に発売いたしました。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/242771/LL_img_242771_1.jpg
『行動の品質』


同じ時間、同じ条件で行動しているのに、なぜ成果に大きな差がつくのか?
この命題に対して、「起業家」という、ある意味で一番リスクをとってチャレンジしている人を、10年間で1万人以上支援、世界経済フォーラムU33日本代表として、世界のトップビジネスパーソンと渡り歩いてきた著者が見いだした答えは、「学力」でも「スキル」でも「お金(資金力)」でも「前職での経験」でも「地域や業種」でも「運」でもなく、「行動の品質」にありました――。
成果を出す人は、行動の品質が高く、成果が出ない人は、行動の品質が低い。
著者の豊富な経験と知恵や知識から見いだした、行動の品質を高める思考法&実践法を具体的な事例を交えながら徹底解説したのが本書です。著者は、「行動の品質」を高めるためのポイントを3つ挙げています。

(1) 最速最短最少で最大最高最適な成果を出すことを最優先で考える
(2) 1つの行動がそれだけで終わらず、良い波紋を広げることを考える
(3) 自分だけでなく、そもそもまわりを巻き込もうと考える

言葉でわかっていても、意味がありません。具体的にどのように考え、行動につなげればいいのか?その重要エッセンスをわかりやすく解説した本書は、全ビジネスパーソンに役立つ1冊です。


【主要目次】
第1章:「行動の品質」を高める前に必要なこと
第2章:「行動の品質」を高める3つのポイント
第3章:「行動の品質」を育む方法
第4章:「行動の品質」を高める【超実践編】


【著者プロフィール】
伊藤健太(いとう・けんた)
株式会社ウェイビー代表取締役社長。徳島大学客員教授。iU情報経営イノベーション専門職大学客員教授。世界経済フォーラムU33日本代表。慶應義塾大学卒業後、23歳の時に病気をきっかけに小学校時代の親友4名、資本金5万円で起業。6カ月以上売上が立たず、クレジットカードでの借金生活を過ごすも、低コストのマーケティング手法を多数考案。会社設立や資金調達を支援する事業を開始し、相談件数が1年間で1,000件を超える。起業家向けマーケティングのコンサルティング事業も開始。国内有数の独立・起業支援の会社 となり、支援者数は10年間で1万人を超える。現在、小さな会社、個人事業主、副業者の売上向上のためのサービス「01クラウドシリーズ」を展開。
独立・起業を応援するメディア「01ゼロイチ」は、月間ユーザー30万人を超える、日本トップクラスの起業系メディアとなっている。



■書籍概要
書名 : 行動の品質
著者 : 伊藤健太
ページ数: 252ページ
価格 : 1,760円(税込)
出版社 : フォレスト出版株式会社
ISBN : 978-4-86680-116-2
発売日 : 2021年1月13日
URL : https://www.forestpub.co.jp/author/itou_kenta/book/B-1974


■会社概要
商号 : フォレスト出版株式会社
所在地 : 〒162-0824 東京都新宿区揚場町2-18 白宝ビル5F
設立年月日: 1996年4月1日
代表取締役: 太田 宏
業務内容 : 出版物の企画・制作及び販売
URL : http://www.forestpub.co.jp


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング