三菱商事グループの海外ネットワークを活用した収益不動産開発 「(仮称)目黒区青葉台プロジェクト」着工

@Press / 2021年1月21日 13時0分

完成イメージパース
三菱商事都市開発株式会社(所在地:東京都千代田区、代表取締役社長:糸川 裕樹)は、目黒区青葉台にて開発計画を進めておりました賃貸住宅「(仮称)目黒区青葉台プロジェクト」について、2021年1月21日に着工しましたのでお知らせします。
本件は海外顧客向けPREサポート(※)の一環として開発するものであり、当社は今後もCRE・PREサポート(※)及び収益不動産開発ノウハウや三菱商事グループが持つ国内外ネットワーク・情報力を最大限駆使し、投資家のニーズに沿った優良な収益不動産を市場に提供すべく、継続して開発事業を行ってまいります。

(※)PREサポート:Public Real Estateの略称で公的不動産の有効活用をサポートするもの
CREサポート:Corporate Real Estateの略称で企業不動産の有効活用をサポートするもの


■開発概要
(1)立地
東急東横線「代官山駅」、東急東横線・東京メトロ日比谷線「中目黒駅」が徒歩圏内と交通至便であり、代官山エリア特有の洗練された街並みが形成された国内有数の住宅地に所在し、周辺には同エリアを代表する施設が集積する希少な立地となります。
(2)施設計画
旧山手通りからの自然豊かな景観を残したメインアプローチ、敷地の特徴である南傾斜を活かした地上2階地下4階建て、全19戸の高所得者向け賃貸住宅となります。また、施設内にはコンシェルジュサービスやフィットネスジム等を備え入居者の快適な生活を彩ります。
(3)スキーム
本件は、三菱商事グループならではの海外ネットワークを活用して土地の有効活用を提案し、事業化に至ったものです。土地賃貸借契約を締結のうえ当社が収益不動産として賃貸住宅を開発いたします。

所在地 :東京都目黒区青葉台、渋谷区猿楽町
交通 :東急東横線「代官山駅」徒歩約5分
東急東横線・東京メトロ日比谷線「中目黒駅」徒歩約6分
敷地面積 :約5,959.26m2(約1,802.67坪)
延床面積 :約4,977.04m2(約1,505.55坪)
構造・規模:鉄筋コンクリート造 地上2階地下4階建て 19戸
設計・施工:大成建設株式会社
竣工時期 :2023年1月(予定)

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/243304/LL_img_243304_1.jpg
完成イメージパース

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/243304/LL_img_243304_2.jpg
周辺MAP


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

【関連画像】

周辺MAP

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング