集合住宅向けに太陽光発電システムの無償設置サービスを 提供するメディオテックがZEPEとパートナー提携!

@Press / 2021年2月2日 13時0分



集合住宅向けに太陽光発電システムの無償設置サービスを展開する株式会社メディオテック(本社:東京都新宿区/代表取締役:松本 秀守、以下当社)は、集合住宅および戸建て住宅の建物所有者向けに太陽光発電システム、水発電機、ウォーターサーバーの提供を行う株式会社ZEPE(本社:東京都千代田区/代表取締役:岩間 俊樹、以下ZEPE)とパートナー提携しましたので、お知らせします。


太陽光発電システムの無償設置サービス「ソラシェアダイレクト」とは


当社が提供する太陽光発電システムの無償設置サービス「ソラシェアダイレクト」は、太陽光発電システムの所有権を当社が保有し、契約満了時に無償でオーナーに譲渡する、現在欧米を中心に注目を集める「第三者保有モデル(PPAモデル)」と呼ばれるもので、契約期間中はメンテナンスも当社が行うため、オーナーの負担がなく、契約満了後は発電した電気の自家消費分と余剰売電収入が得られるのが特徴。
停電時には太陽光発電設備が自立運転をするため、災害時も非常用電源として電気がご利用可能。「レジリエンス対応型集合住宅」として物件の価値向上が期待できるだけでなく、太陽光発電システムで発電した電気は二酸化炭素を排出しないため、地球温暖化対策に寄与できます。
地域やお客さまが保有する発電設備や蓄電池を遠隔制御し、集約することで一つの発電所のように機能させる「バーチャルパワープラント(VPP:仮想発電所)」の実現に向けて取り組む当社では、VPP技術を活用することで電気代の削減、そして地域防災力強化・環境負荷低減を目指しており、本事業はその一端を担うものです。


画像 : https://newscast.jp/attachments/mNyxjYluj4WSqHI07fXh.jpg


ZEPEは2020年9月より全国を対象に再生エネルギー普及率向上を目指し取り組んでいます。集合住宅および戸建住宅の建物オーナーへ、イニシャルコスト無しで太陽光発電システムを導入し、次世代電力、水発電機、空気から水を作るウォーターサーバーの提案を行っており、建物オーナーへ設備投資せずに環境配慮したエコロジーサービスを提供しています。
本提携により、当社とZEPEはそれぞれの顧客基盤・サービスノウハウを融合し、より利便性が高く、集合住宅入居者と不動産オーナーのニーズを満たすべく、更なる展開を推進して参ります。




株式会社メディオテック 概要


社名      :株式会社メディオテック
設立      :1996年7月
資本金     :9,596万円
代表取締役   :松本 秀守
本社      :東京都新宿区新宿1-28-11 小杉ビル8F
主な事業内容  :再生可能エネルギー事業
        :ダイナミックプライシング電力事業
        :VPP EMS事業
        :再エネファンド事業
        :福島復興支援事業


株式会社メディオテック : https://mediotec.co.jp/


不動産オーナー向け太陽光無償設置サービス『ソラシェアダイレクト』 | 次世代新電力のダイレクトパワー : https://direct-power.jp/ssd


株式会社ZEPE 概要


社名     :株式会社ZEPE
設立     :2008年11月17日
資本金    :2,000万円
代表取締役  :岩間 俊樹
本社     :〒101-0052 東京都千代田区神田小川町2-2 センタークレストビル 7F
主な事業内容 :アウトソーシング事業
       :電気通信事業
       :スポーツ事業
       :ソリューション事業
       :エコロジー推進事業
       :各種紹介事業


株式会社ZEPE : https://zepe.co.jp/


本件に関するお問い合わせ先


ソラシェアダイレクトのお問い合わせ先
株式会社メディオテック 担当:田中
TEL :0120-966-552
MAIL:r_tanaka@mediotec.co.jp


報道関係者様のお問い合わせ先
株式会社メディオテック 担当:石川
TEL :03-3226-5500
MAIL:r_ishikawa@mediotec.co.jp




詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング