目白ファッション&アートカレッジ、実践型教育の成果をファッションショーで発表

@Press / 2012年1月10日 12時0分

ファッション・雑貨・メイク・ネイル・モデルなどの人材を育成する専門学校・目白ファッション&アートカレッジ(所在地:東京都新宿区、校長:小嶋 昭彦)では、2月4日(土)に港区南青山のスパイラルホールでカレッジ・ファッションショーを開催します。

本ファッションショーでは、学生達が現役デザイナーのアドバイス・指導を受け、実際に商品になるビジネス感覚溢れるリアルクローズを主体に置いた教育カリキュラムの中、人々に夢や喜びを与える「意義ある衣服」を目標に、その才能を爆発させます。


【指導デザイナーについて】
今年、本校の若き金の卵達を指導した現役デザイナーは3名。

▼Nao Takekoshi(竹腰 名生)さん
Nao Takekoshi(竹腰 名生)さんは、ニューヨークのパーソンズ・スクール・オブ・デザイン卒業後、三宅デザイン事務所を経て渡仏。その後、CerrutiやGucciを経てニューヨークに渡り、Donna Karanのチーフデザイナーを務めた経歴を持ちます。その他、Jil Sanderのチーフデザイナーも務めるなど海外の実力あるブランドでのキャリアを持つデザイナーです。
http://www.naotakekoshi.com/
http://www.mfac-style.com/lessonscene.php?pid=58

▼小野 原誠さん
小野 原誠さんは、本校ファッションクリエイト科を卒業後渡英、London College of Fashion Foundation(LCF)を首席で卒業。その後、アントワープ王立芸術アカデミーで学びました。同校在学中にロンドンのデザイナーBora Aksu氏にチーフパタンナーとしてスカウトされアントワープを中退。その後帰国し、2006年に自身のブランドMotonari Onoを設立、コレクションを発表しました。Motonari Onoでは、国内外の女優、歌手など有名人の衣装なども手掛けています。
http://www.motonari-ono.com/

▼浜野 麻子さん
浜野 麻子さんは、本校ファッションクリエイト科を卒業後、アパレルメーカーのチーフデザイナーとしてタレントのCM衣装等を手掛ける実力ある先輩です。


【ファッションショーの特長】
今回のファッションショーでは様々なシーンを想定した100点以上の作品が披露され、モデルは総合モデル科の学生らが務めます。

また、109系人気ブランド「LIZ LISA」の事業部長である関谷 浩介氏指導のもと、立教大学経営学部日向野ゼミナールとファッションクリエイト科・ファッションビジネス科のコラボレーションによるブランドイメージやショップ開発演習の成果も発表します。

なお、一般の方々も入場可能です。東日本大震災以降、人間の尊厳を守る為の「衣服」をより一層強く意識するようになった若きクリエーター達のエネルギーの結晶を是非ご来場の上ご覧下さい。


【開催概要】
日時:2月4日(土) 公開リハーサル   [開場]12:00[開演]12:30
         ファッションショー [開場]13:30[開演]14:00
会場:スパイラルホール(東京都港区南青山5-6-23 地下鉄表参道駅B1出口前)


【学校概要】
校名 : 学校法人ミネルヴァ学園 目白ファッション&アートカレッジ
理事長: 小嶋 昭彦
校長 : 小嶋 昭彦
創立 : 1938年
所在地: 東京都豊島区目白3-1-26(事務局・3号館)
     東京都新宿区下落合3-17-42(1・2号館)
URL  : http://www.mfac.ac.jp/index.html


【本件に関するお問い合わせ】
目白ファッション&アートカレッジ事務局
電話    : 03(3951)3958
ホームページ: http://www.mfac-style.com/
        http://www.mfac.ac.jp/
E-mail   : koho@mfac.ac.jp

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング