1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

素朴な暮らしの中に、豊かさを感じる住まい「LA VIEUNCHE《ラ・ヴィアンシュ》」誕生。

@Press / 2012年1月4日 11時30分

《ラ・ヴィアンシュ》内観(ラスティックイメージ)
株式会社 新昭和(本社:千葉県君津市、代表取締役社長:松田 芳彦)の2×4工法の注文住宅ブランド「ウイザースホーム」では、素朴な暮らしの中に、豊かさを感じる住まいとして、ヨーロッパの素朴なテイスト《ラスティック》をコンセプトとした新商品「LA VIEUNCHE《ラ・ヴィアンシュ》」を発表致します。

また、今回、新コンセプト商品《ラ・ヴィアンシュ》の誕生を記念して、2012年1月2日より2月29日までの期間「ラスティック ライフ フェア」を開催いたします。
期間中ご成約いただきました皆様に、さらにラスティックなテイストを演出するコーディネートアイテムをプレゼントいたします。


■《ラ・ヴィアンシュ》について
●どこか懐かしくて新しい、ゆとりの時間が流れる場所。
木肌の風合いを感じるテーブルやシンプルな麻のソファー。そしてモザイクタイルがあしらわれたキッチン、壁面に並ぶ調理器具の数々…。
まるでお気に入りの雑貨屋やカフェで過ごすひと時のように心地よい空気に包まれる毎日は、自然と心を豊かにしてくれます。
世界にひとつ、心から休まるマイホームにスローライフを。そんな暮らしが《ラ・ヴィアンシュ》からはじまります。

●コンセプトは「ラスティック」、味わい深い素材感が魅力。
《ラ・ヴィアンシュ》では、インテリアのコンセプトにヨーロッパのラスティック<素朴さ>なテイストを取り入れることで素材感あふれる味わい深いコーディネートを演出しています。

●職人の手仕事によって生まれる、表情豊かな「白」に魅せられる。
《ラ・ヴィアンシュ》の外壁を彩るのは、四季折々の陽射しに映える白を基調とした塗り壁仕上げ。思わず触れたくなるような素材感は、ラスティックをコンセプトにした住まいに相応しい演出といえます。職人の手仕事によって生み出される唯一無二の味わい深い紋様は外観デザインにやわらかさと優しさをもたらします。

●3つのデザインスタイル
《ラ・ヴィアンシュ》では、コンセプトをイメージする3つのデザインスタイルを提案しています。

◇ナチュラル
特徴的な片流れと陸屋根のルーフラインをはじめ、ウッディなテイストのバルコニー手すり、フラワーボックス、屋根の高さまで伸びる植物を模したロートアルミなど、おおらかな印象とナチュラルな雰囲気を兼ね備えた外観デザインです。

◇クラッシック
無駄な装飾を省き、窓の縦横の対比を建物全体の構成にも取り入れることで安定感のある端正な表情を表現。また、黒い窓枠や木調の玄関ドア、バルコニー手すりがデザインのアクセントとなりヨーロッパのクラシカルなテイストを醸し出します。

◇カントリー
素朴さを感じさせるブラウンのS瓦をあしらった切妻屋根の組み合わせや、妻壁やポーチに採用した象徴的なロートアルミなど、建物全体を通してどこか懐かしさを感じさせる、フレンチカントリーを踏襲したテイストが印象的です。

■《ラ・ヴィアンシュ》の世界を心ゆくまでご体感いただけます。
千葉県木更津市に3つのデザインスタイルの《ラ・ヴィアンシュ》が2012年1月2日より3棟同時オープン!
街角のカフェや雑貨屋のような、愛らしいテイストが魅力の「ラ・ヴィアンシュ」。私たちが提案するデザインスタイル《カントリー》《ナチュラル》《クラッシック》の3スタイルのモデルハウスがグランドオープンいたします。


■ウイザースホーム(株式会社 新昭和)
代表者 :代表取締役社長 松田 芳彦
設立  :昭和45年4月2日
所在地 :千葉県君津市東坂田4-3-3
資本金 :10億8,268万円
従業員数:522名(平成23年4月1日現在)
売上高 :442億3,799万円(平成22年度)

ウイザースホーム URL: http://www.with-e-home.com/
株式会社 新昭和  URL: http://www.shinshowa.co.jp/

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

【関連画像】

《ラ・ヴィアンシュ》外観イメージ 3棟イメージ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング