2022年卒の学生・既卒生のための就職情報サイト『リクナビ 2022』3/1(月)グランドオープン今年は2/15(月)から「就活直前準備期」として企業採用情報公開

@Press / 2021年2月15日 11時30分

20210215_01
株式会社リクルートキャリア(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:佐藤 学)は、3月1日(月)に、2022年卒の学生(大学院、大学、短大、専門学校、高専、専門学生・外国人留学生)の皆さま(以下、学生)および既卒生の皆さまを対象にした就職情報サイト『リクナビ2022』( https://job.rikunabi.com/2022/ )をグランドオープンします。今期は2月15~28日を「就活直前準備期」とし、グランドオープンに先駆けて『リクナビ2022』に掲載する企業の採用情報を公開します。プレエントリーや説明会の申し込みは3月1日のままですが、学生がゆとりをもって情報収集し、自分に合う企業を探せる期間を設けます。

▼詳細はこちらからご確認ください
https://www.recruitcareer.co.jp/news/pressrelease/2021/210215-01/

■ 2月15~28日を「就活直前準備期」に設定。採用情報をじっくりと閲覧できる期間に
「3月以降は説明会の参加や、面接の準備などに時間を取られ、ばたばたしてしまい、自分に合う企業探しを十分にできなかった」これは『リクナビ』が2021年卒の学生に実施したアンケートで就職活動を経験した学生から寄せられた声です(※)。加えて、今年も学生は、新型コロナウイルス感染症の影響下で、変則的に就職活動を進めることになると予想されます。(※) リクナビ2021 『就活準備・就職活動に関するアンケート』(2020年4月実施)

従来、学生は3月1日のグランドオープンと同時に『リクナビ』の掲載情報を確認し、「御社に興味がある」と意思表示する「プレエントリー」をしていました。そのため、中には早くプレエントリーしなければと焦り、ゆとりをもって企業選びをできない学生もいました。そこで『リクナビ2022』では、グランドオープンの3月1日を前に、2月15~28日までの期間を、企業の採用情報をもとに事前に知らなかった企業を発見、志望先の企業を検討ができる「就活直前準備期」と位置付けられないかと検討いたしました。

『リクナビ2022』でも、これまでと同様に、プレエントリー、説明会予約をする学生の個人情報が企業に送信されるのは3月1日ですが、この期間に余裕をもって事前に情報を収集することが可能になります。学生が興味のある企業に関する理解を深め、新たな企業選びにじっくりと取り組むための一助となれればと考えております。

■ 「就活直前準備期」にできること
1.『リクナビ2022』に掲載される企業の採用情報を閲覧できる
従来は、就職活動が開始となり『リクナビ』がグランドオープンする3月1日まで、学生は採用情報をもとに興味のある企業を発見・検討することができませんでした。『リクナビ2022』では、就職活動が本格的に開始する前に情報に触れ、備えることができます。

2.3月1日以降にプレエントリーする企業を事前に選択できる
掲載情報を閲読し、詳しく選考情報を知りたい企業が見つかったら、プレエントリーする企業として事前に選択しておくことができます。プレエントリーは、選考に応募する前段階の「御社に興味がある」という意思表示です。「就活直前準備期」に事前に選択していた企業へは、3月1日にプレエントリー情報が送信されます。学生は、3月1日以降にエントリーシートの提出締切や説明会・面接の開催情報など、選考に必要な情報を受け取れます。

3.「就活直前準備期」だけのWebセミナーに参加できる
就職活動が始まる3月1日に向けて、企業が具体的な仕事内容や職場の雰囲気を学生に伝える「企業&仕事研究合同WebセミナーLIVE」を開催します。2月15日から20日までの期間限定で、約500社が参加予定です。動画は生配信と録画の2パターンがあり、生配信の企業には、チャットを使って学生からタイムリーに質問することも可能です。
画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/247135/img_247135_1.jpg


■ 3月1日からは、個社の動画説明サービス『リクナビFaceMovie』を継続して提供
新型コロナウイルス感染症の影響で新しい生活様式が求められる今、就職活動のデジタル化も進んでいます。昨期は当社の『リクナビ2021』でも、個社の説明会をサイト上で視聴できる動画サービス『リクナビ FaceMovie』を始めました。就職活動期間の忙しい学生と企業が、説明会の移動時間やコストを削減し、より柔軟に日程調整をできる環境づくりという当初の目的に加えて、対面での活動が制限される新型コロナウイルス禍で有用なツールとして多くの皆さまにご活用いただきました。新型コロナウイルス感染症の収束にめどが立たない現状も踏まえ、『リクナビ2022』でも『リクナビ FaceMovie』を引き続き提供いたします。

2020年3月1日にサービスを開始し、『リクナビ2022』では967社が導入予定です(2021年2月時点)。学生は、追加で視聴専用のアプリなどをダウンロードする必要はなく、PC やスマートフォンなどのブラウザや、『リクナビ』アプリ経由で動画を視聴できます。オンライン上で視聴できるため、企業の説明会にいつでもどこでも参加することができます。『リクナビ FaceMovie』が、学生が安心して企業と相互理解を深め、納得できる就職活動を進められる一助となれればと考えております。

▼詳細はこちらからご確認ください
https://www.recruitcareer.co.jp/news/pressrelease/2021/210215-01/

▼リクルートキャリアについて
https://www.recruitcareer.co.jp/
▼新型コロナウイルス感染症関連特設サイト
いま知ってほしい「働く」のこと
https://www.recruitcareer.co.jp/covid19_hataraku/




詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング