ケアネット、調剤薬局の薬剤師向けeラーニングサービス「ProファーマCH」1月18日より無償にて提供開始―薬剤師に求められる役割の変化に対応―

@Press / 2012年1月4日 17時0分

iPad画像
株式会社ケアネット(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:大野 元泰、証券コード:2150)は、このたび薬剤師向けのeラーニングサービス「ProファーマCH(プロファーマチャンネル)」を開設し、1月18日より全国の調剤薬局へ向け無償にて提供を開始致します。
詳細URL: http://www.pro-pharma.jp/


「ProファーマCH」は、薬剤師の専門知識取得および実践力向上に寄与することを目的とした、教育インターネット・メディアです。「ProファーマCH」は、昨今の薬剤師の守備範囲の広がりを踏まえ、変化する実態に即したコンテンツを増強し、VOD(ビデオ・オン・デマンド)方式を用いて視聴可能にしたものです。

プライマリケアにおける薬剤師の役割は広がりを見せ、後発品の選択、個々の患者に合わせた服薬指導などに加え、在宅医療・地域医療への参入も期待されています。また、がん専門薬剤師・感染制御専門薬剤師といった専門薬剤師も制度化され、専門領域を持つ薬剤師へのニーズは非常に高まっています。

一方、薬学部増加に加えて、薬科大学6年制移行後初めての卒業生が今春から社会に出るなど教育をめぐる変化があり、薬剤師における継続教育の必要性は高まっています。

ケアネットはこうした背景から、専門疾患知識やコミュニケーションなど、幅広いスキルを得られる学習サービスを提供することと致しました。


「ProファーマCH」を導入した調剤薬局の薬剤師は、ケアネットで制作した700タイトル以上の動画コンテンツおよびスライドコンテンツを無料にて視聴頂けます。患者さんを前にした際の症候判断や服薬指導など、実践的でわかりやすいコンテンツを毎月追加していきます。コンテンツはスマートフォンおよびタブレット型端末でも視聴可能であり、個人の学習状況は薬局の経営者・管理者も確認できます。

「ProファーマCH」の運営に際しては製薬企業を賛助企業とし、疾患学習・安全性情報等のコンテンツも併せて提供します。全国に50,000軒超[※1]の調剤薬局への紹介・登録・導入に際しては、医薬品卸グループ 株式会社葦の会 を構成する9社[※2]のMS(営業担当者)5,000人が担当致します。

[※1]厚生労働省「平成20年度 保健・衛生行政業務報告」より
[※2]株式会社ほくやく、株式会社バイタルネット、鍋林株式会社、東邦薬品株式会社、岩渕薬品株式会社、中北薬品株式会社、株式会社ケーエスケー、株式会社セイエル、株式会社アステム

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング