『作曲はじめます! ~マンガで身に付く曲づくりの基本~』 2月21日発売!

@Press / 2021年2月16日 12時0分

作曲はじめます! ~マンガで身に付く曲づくりの基本~

画像 : https://newscast.jp/attachments/wqvLwexfBmJNhmF0Quuu.jpg
作曲はじめます! ~マンガで身に付く曲づくりの基本~


ベストセラー『作りながら覚える3日で作曲入門』著者が送る作曲コミックエッセイ。
マンガを読むだけで作曲体験! 知識不要で指1本で作曲する方法をわかりやすく紹介した一冊です。
作曲は、「リズム」「コード」「メロディー」の組み合わせで簡単にできます。
この本では、この3つの要素の作り方から組み合わせ方まで、マンガを読めば自然に理解できるようになっています。
パソコンと無料のDTMソフトを使って、最初は真似をしながら打ち込んでいくだけでOK!
基本的な作曲の仕組みから、より細かい表現をするためのコツ、さらに作詞のやり方まで、この本で身に付けられます。
★マンガを読むだけで作曲の流れが理解できる!
★知識ゼロでも1曲作りきれる方法を解説
★QRコードを読み取れば85曲のサンプル音源が視聴可能!
*****************
みなさんは、作曲に対してどんなイメージを持っていますか?
生まれながら持っている特殊な才能?
プロを目指したり、音大に行く人だけが勉強するもの?
いえ、決してそんなことはありません。
今や誰でも作曲ができる時代なのです!
パソコン、スマホ、さまざまなソフト、アプリ。便利な道具が使える時代。
これらの便利な道具に加えて、あと少しのコツを知るだけで作曲、そして音楽はグッと身近なものになりますよ。
最初は誰でも初心者です。
この本で、一緒に作曲の一歩を踏み出してみましょう。
さあ、どんな曲を作ってみたいですか?
*****************
はじめに
この本の使い方
■第1章 導入編
第1話 ゆきしろ、作曲をはじめる!
第2話 楽器屋さんに行こう
第3話 はじめてのDTM
■第2章 音楽の三要素編
第4話 ドラムを打ち込んでみよう
第5話 コードを打ち込んでみよう
第6話 コード進行
第7話 メロディーの作り方1
第8話 メロディーの作り方2
■第3章 音づくり編
第9話 アニメ曲の作曲を頼まれた!
第10話 強弱をつけて表現する
第11話 エフェクターで音を整えよう
■第4章 もっと表現編
第12話 作詞を頼まれた!
第13話 作詞の表現
第14話 エピローグ


画像 : https://newscast.jp/attachments/anasXu6Wu6fzS6XTBGhF.jpg
本文より


■著者について
monaca:factory(モナカ・ファクトリー)
2008年、音声合成ソフト『初音ミク』購入をきっかけに作曲を始め、作曲歴10日目に発表した作品によってネットでは10日Pと呼ばれるように。ボーカロイドの特徴を活かしたかわいらしいサウンドが人気となり、動画サイトでは100万再生を超える楽曲も発表している。学びの楽しさを教えることが好きで、中学・高等学校の教員免許(英語)を所有。都内でピアノレッスンなども行っている。著書に『作りながら覚える3日で作曲入門』(ヤマハミュージックエンタテインメントホールディングス)がある。
■マンガについて
ゆきしろくろ
神奈川県出身。イラストレーター。音楽を聴くことは好きだが、歌を歌うことや、楽器の演奏などはからっきし。学校の音楽の授業はほとんどぼんやりして過ごしていた。好きな作曲家はフランツ・リスト。リストの伝記を収集することが趣味。


商品詳細


『作曲はじめます! ~マンガで身に付く曲づくりの基本~』
定価:1,400円(本体価格)+税
仕様:A5判/208ページ
発売日:2021年2月21日
ISBN:978-4-636-97026-5
商品コード:GTB01097026
https://www.ymm.co.jp/p/detail.php?code=GTB01097026


amazonにてご予約受付中! : https://www.amazon.co.jp/dp/4636970268




★関連書籍 好評発売中!


『作りながら覚える 3日で作曲入門』
定価:1,800円(本体価格)+税
仕様:A5判/136ページ
ISBN:978-4-636-91692-8
商品コード:GTB01091692
https://www.amazon.co.jp/dp/4636916921


画像 : https://newscast.jp/attachments/XdFzmyNUcOytYLKK4Ke9.jpg




お求めは、全国ヤマハ特約楽器店・書店または弊社オンラインショップまで。




【本商品に関するお問い合わせ】 
(株)ヤマハミュージックエンタテインメントホールディングス ミュージックメディア部
 問い合わせフォーム:https://inquiry.yamaha.com/contact/?act=2008&lcl=ja_JP
 https://www.ymm.co.jp




詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

【関連画像】
本文より

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング