UEI、Android搭載スマートフォン端末向けホームアプリ『ヒマセレ』をAndroid Marketで無料配信開始!

@Press / 2012年1月10日 9時30分

『ヒマセレ』ホーム画面
株式会社ユビキタスエンターテインメント(以下:UEI、ヨミ:ユーイーアイ、本社:東京都文京区、代表取締役社長 兼 CEO:清水 亮)は、Android搭載スマートフォン端末向けホームアプリ『ヒマセレ』の提供をAndroid Marketにて1月10日より開始したことをご報告します。『ヒマセレ』は携帯電話の全キャリアに対応した無料ホームアプリです。


■『ヒマセレ』とは
『ヒマセレ』は“スマホユーザーの気軽なヒマつぶし”をテーマにしたAndroid搭載スマートフォン端末向けのホームアプリです。ホーム画面を左右にフリックするだけで「週刊アスキーPLUS」や「Yahoo!ニュース - トピックス」「Togetter」など厳選したサイトの最新情報を、アプリを立ち上げずに閲覧することが可能となります。
また、全国の若きゲームクリエイターが腕を競っている投稿ゲームサイト「9leap(ナインリープ)」のゲームも、ホーム画面から直接楽しむことができます。
『ヒマセレ』は、自社独自のAndroid向けプラットフォーム構築ミドルウェア「microZEKE」技術を活用し、軽快で直感的な画面操作やホーム画面の編集を実現いたしました。

『ヒマセレ』で提供している機能は全て無料(※)で利用できます。
(※ご利用の際にはパケット通信料が発生します。)


■『ヒマセレ』の特徴
【1フリックで簡単に情報を閲覧!】
画面にインフォデッキを置くことで情報をフリックで即閲覧!
ホームには最大9枚の画面を並べることができます。

【1フリックでゲームを遊ぶ!】
ちょっとした暇つぶしをしたくなった際には画面を横にフリックするだけで、「9leap」の500を超える(※)ゲームを無料で遊び放題!
(※2012年1月1日現在)

【直感的に画面を管理!】
煩雑になりがちなホーム画面をすっきり整理。直感的、効率的に画面を管理することができます。
ホーム画面を2本の指でピンチインすることでホーム画面の編集が行えます。

【軽快なホーム画面操作】
1分1秒も無駄にしたくないユーザーのために軽快に動くホーム画面を実現。

【テンキー付端末にフル対応】

【HD解像度に対応】


■『ヒマセレ』で楽しむコンテンツ
【インフォデッキ(TM)ウィジェット】
厳選した情報ブログをホーム画面からお届け!
インフォデッキはホーム画面上から様々な情報ブログに直接アクセスできるウィジェットです。
配信メディアは随時追加されていきます。

≪現在配信中のメディア≫
・週刊アスキーPLUS
・Yahoo!ニュース - トピックス
・はてなブックマーク
・Togetter
・TechCrunch Japan
・Engadget Japanese
・wise9
・ギズモード・ジャパン
・9leap


■商品・サービス仕様
アプリ名:ヒマセレ
価格  :無料(ご利用の際にはパケット通信料が発生します。)
対応機種:Android OS 2.2以上推奨
配信場所:Android Marketにて『ヒマセレ』で検索
カテゴリ:ライフスタイル


■「9leap」とは?
「9leap」は、若いプログラマーの育成と、文化としてのプログラミングの普及を目的としてUEIと株式会社ディーツー コミュニケーションズが共催する、JavaScriptベースのスマートフォン向けオリジナルゲームのコンテストです。
「9leap」はコンテストへの応募作品を受け付け・展示・審査するサイトであると同時に、自分の作ったゲームを公開し、他の人に遊んでもらったり、他のユーザが作ったゲームを自由に楽しんだりすることができる「どこでも遊べる投稿型ゲームサイト」としての側面も持っています。詳しくは9leap.netをご覧下さい。
URL: http://9leap.net/


■「microZEKE」について
「microZEKE」はZEKE Technology(TM)を使用したデータベースフレームワークをベースとし、アプリケーション間の連携を可能としたAndroid向けプラットフォーム構築ミドルウェアです。


■株式会社ユビキタスエンターテインメントについて
株式会社ユビキタスエンターテインメントは、常に新時代のライフスタイルを提案することをモットーに、Android端末などのスマート端末はもちろん、モバイル、PC全般の技術をベースとした“暮らし提案型企業”です。
経済産業省が管轄するIPA(独立行政法人情報処理推進機構)の未踏ソフトウェア創造事業で採択された高度な技術を基盤として、それらを幅広く応用したライフスタイルサービスを常に提案しています。
「iアバター」などiモード黎明期から培ったモバイルサイトやモバイル用ゲームの開発・運用をはじめとして、みずほ銀行のスマートフォン向けARアプリケーション「ATM・店舗検索」の開発、二つ折りアンドロイド端末用の世界初の文房具アプリ「Zeptopad FOLIO」など、独自の視点でユニークな製品開発を続けています。
URL: http://www.uei.co.jp/

※「Android」および「Androidロゴ」は、Google Inc.の商標または登録商標です。
※「iPhone」はApple Inc.の登録商標です。
※その他一般の製品名などはすべて各社の商標または登録商標です。

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

【関連画像】

ホーム編集画面ゲーム画面『ヒマセレ』アイコン

@Press

トピックスRSS

ランキング