中古マンション売却・賃貸支援サイト『東京マンションナビ』が1都3県にエリア拡大して正式リリース!~ メンバー登録の新サービスも同時開始 ~

@Press / 2012年1月12日 14時0分

トップページ イメージ
 マンションリサーチ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:山田 敏碁)は、2011年8月よりβ版としサービス提供している分譲マンション所有者向けウェブサイト『東京マンションナビ』について、掲載エリアを東京23区から1都3県に拡大し、正式リリースいたしました。また同時に、メンバー登録サービスを開始いたしました。
『東京マンションナビ』URL: http://t23m-navi.jp/


■『東京マンションナビ』とは
 マンション売却に関する情報に特化し、売却を考えるお客様を全面サポートすることを目的に開始した、中古マンション売却・賃貸支援サイトです。
 現在、『東京マンションナビ』は、東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県のほぼ全てのマンションを網羅しており、掲載マンション数は約40,000件にのぼります。

 『東京マンションナビ』では、独自調査により得られた約41万件の取引データを利用しており、それらのデータを個別に精査し、現在時点の価値・価格に自動で変換して査定価格としてご提供しております。
 ユーザー様にメンバー登録(入会金・年会費無料)をしていただくことで、所有マンションの高精度な賃貸価格・売買価格のダブル査定を行うことが可能です。
 併せてメンバー登録されたマンション所有者様向けに、登録マンション近隣で販売情報・成約情報が登録された場合に、リアルタイムでメール通知。
 これまで不動産会社からの情報のみを頼りに検討されていた「売却価格」「賃貸価格」について、マンション所有者様ご自身で検討することができるようになります。

 マンション価格の「今」をリアルタイムにご提供することで、納得のマンション売却、マンション賃貸を支援しております。
 今後も、『東京マンションナビ』のサービスを通して、中古マンションの流通促進、ひいては不動産流通市場の活性化を目指し、コンテンツ拡充に努めてまいります。


■業界初 不動産会社向け「選べる」お問い合わせサービス開始
 従来の一般的な一括査定サービスでは、市区町村といったエリアでの登録のみ可能でした。その為、査定依頼を行ったユーザーにとって、最良の不動産会社とのマッチングとならない状況が見受けられました。

 そこで今回、『東京マンションナビ』のプロ査定機能では、業界で初めて、お問い合わせ内容を細分化し選べる仕組みを実現しました。「仲介」「買取」「賃貸」といった各社の得意分野、専有面積、路線・駅、建築年といった詳細条件を事前に選択いただくことにより、不動産会社にとっても無駄なお問い合わせがなく、またユーザーにとってもベストな不動産会社と二人三脚で大切なマンションを売却・賃貸出来るようになりました。
※完全反響課金
※1反響あたり、売買仲介8,000円・買取8,000円・賃貸3,000円 (税抜)

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング