SYNCNEL for Enterprise、Android版クライアントアプリのβ版を提供開始~ 直感的で使い易い企業向け文書共有クラウドサービスがAndroidでも利用可能に ~

@Press / 2012年1月16日 15時0分

 住友セメントシステム開発株式会社、株式会社スマートスタイル、株式会社フィードテイラーの3社は、「SYNCNEL for Enterprise」(以下 本サービス)において、新たにAndroidクライアントアプリのβ版の提供を本日1月16日(月)から開始いたします。

Androidクライアントβ版のご紹介URL: http://www.syncnel.biz/android/


 本サービスは、2011年2月よりご提供して参りました、直感的に利用できる企業向け文書共有クラウドサービスです。マニュアル不要の直感的な使い易さだけでなく、堅牢なセキュリティ機能や独自開発した軽快なビュワーなども高い評価を受け、医療・製造・不動産・催事場など様々な業界でスマートデバイスのビジネス活用に必要なクラウドサービスとして導入されてきた実績があります。

 この度、新たにAndroid版クライアントアプリ(監修:株式会社フィードテイラー / 開発:有限会社シーリス)をご提供いたします。(今回ご提供を開始するAndroidクライアントアプリはβ評価期間にて広くお客様にご利用いただき、ご意見をいただいた上で2012年春に正式版リリースを予定しています。)

 Android版クライアントアプリのご提供により、今後はiOS / Androidどちらの端末でも本サービスをご利用いただけるようになり、両OSが混在しているような環境でも、直感的且つ簡単な操作で文書を共有できるようになります。


■Androidクライアントアプリβ版の機能
- タブレット型/スマートフォン型など様々な大きさの端末に対応
- 複数アカウント対応
- 文書・コンテンツのオフライン閲覧機能
- 一括ダウンロード機能・ダウンロードレジューム機能
- 一時公開URLの発行
- ファイル・フォルダのローカル検索、最新100件の表示
- 暗号化によるダウンロード済みファイルの保護
- ログイン有効期間、文書の有効期間、ダウンロード済みファイルの閲覧有効期間設定など


■Androidクライアントアプリβ版のご提供方法
お申し込みを頂いたお客様に以下の評価キットを無償でご提供致します。
- Androidクライアントアプリβ版評価用の専用アカウント(30日限定)
- Androidクライアントアプリβ版のapk(インストール用)ファイル
※既に本サービスを御契約頂いているお客様で、既存のアカウント内でもAndroidクライアントアプリβ版を使用されたい場合には、追加の端末ライセンスが必要となりますので御留意頂けますようお願い致します。詳しくはお問い合わせ下さい。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング