“テレビで話題の健康茶が70種208アイテム岡山県内トップクラスの品揃え”茶専門店 ほんぢ園、倉敷新店で健康茶が当初計画の約1.5倍のペースで推移中

@Press / 2012年1月17日 10時0分

コーン茶商品パッケージ
株式会社ほんぢ園(所在地:岡山県岡山市、代表取締役社長:本地 量英)は、昨年11月にアリオ倉敷に出店しました。岡山県内でトップクラスの国産健康茶の品揃えを誇り、倉敷店にはその中でも厳選した約30種50アイテムを取り揃えております。テレビ等で話題になったこともあり、健康茶の売れ行きがオープン当初計画よりも1.5倍のペース推移しておりますのでご案内いたします。

今後も常に新しい健康茶を国産にこだわり探し続け、販路を実店舗・通信販売に限定し販売を進める予定です。


【健康茶ブームは約20年前から始まり、近年再びブームが加熱中】
今から20年ほど前、「ダイエット効果がある」「二日酔いしにくい」などとテレビで著名人が発言し、それまであまり世に出ていなかった杜仲茶のブームが起こりました。その後、ローズヒップティ、シジュウム茶など様々な健康茶が一般的に拡がりました。ここ1~2年は、しょうが紅茶やなたまめ茶、ごぼう茶などで再び健康茶ブームが再燃してきました。


【国産の健康茶にこだわった品揃え】
当社も10年前から健康茶の品揃えを強化してきましたが、当時は中国産の健康茶をメインに品揃えしてきました。しかし数年前の中国ぎょうざ事件をきっかけに、国産の健康茶の品揃えに切り替えようと日本全国を飛び回り、産地を巡り少しずつ集めてきました。国産の健康茶を主力に品揃えしている茶専門店は珍しく、今日でも時には国産の茶葉が思うように集まらず、仕入れには苦労をすることもあります。


【2012年ブームがきそうなのはズバリ「コーン茶」】
2012年に入りごく一部の専門店では、手足のむくみや冷え性、便秘解消などの効果が見込まれるコーン茶のブームが起きています。事実、インターネットのブログサイトでは、「女優の北川景子さんも愛飲」などと口コミも拡がっています。一般的には韓国産のコーン茶がメインですが、当店は国産コーン茶をオススメしております。国産のコーン茶は大変貴重で現在出店しているインターネット通販モール楽天市場でも国産のコーン茶を扱っているのは当店含め数店という状況です。

【ほんぢ園の国産コーン茶】
価格:15パック入り698円(税込)
消費期限=約2年
重量:1パック当たり5グラム


【今後の展開】
今後も国産の健康茶にこだわり展開をしていく予定です。岡山県産の黒豆を使った黒豆茶など、地産素材で作った健康茶も積極的に開発していき、また高品質を維持するため、今後も直営店と通販のみで展開していきます。


【会社概要】
商号  : 株式会社ほんぢ園
代表者 : 代表取締役社長 本地 量英
所在地 : 〒700-0822 岡山市北区表町1-9-49
事業内容: 茶道具、日本茶等の販売
URL   : http://www.rakuten.ne.jp/gold/honjien-3/

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

【関連画像】

コーン茶商品イメージ

@Press

トピックスRSS

ランキング