武藤静香 アパレルブランド「Rady」実店舗、一号店・二号店が今春出店

@Press / 2012年1月13日 12時0分

「Rady」イメージ1
アパレルブランド『Rady(レディー)』(運営会社:株式会社SMbrand、所在地:東京都渋谷区)の実店舗一号店(東京・表参道)、二号店(大阪・心斎橋)が続けて2012年4月にオープンすることが正式に決定しました。

第一号店は、高級ブランドが立ち並ぶ表参道とカジュアルファッションの多い明治通りの交差した明治神宮前交差点に今春新規オープンする新ランドマーク「東急プラザ 表参道原宿4F」。
第二号店は、関西においてファッションの中心地心斎橋で圧倒的な存在感を示すファッションビル「心斎橋OPA(オーパ)6F」です。

同ブランドについては今回実店舗初出店ですが、2011年9月~新宿ルミネエストでパイロット版として行った催事出店(新宿ルミネエスト催事過去最高売上)とWEBサイトで習得した魅せるノウハウを引っ提げて店舗展開を行います。
またBtoBをメインに考えた取り組みとして、2012年のS/Sで開催される予定の日本最大級のファッションショーへの出展についても現在ほぼ合意に至っています。

更にWEBサイト( http://rady.in )の売上も順調に推移しており、2011年12月の売上が1億7,000万円、福袋の販売に至っては1,000個が即完売し、お客様からの問い合わせが殺到しました。


■2012年の「Rady」の展開について
WEBサイトについては様々な手法により商圏を拡大した結果、2008年のスタートから順調に売り上げを推移し現時点で会員数13万人、アクセス数も月間500万PVに達し、今後も更なる飛躍を見越す事が出来ております。
2012年については、他企業と足並みを揃えスマートフォン、SNS、そしてOtoOに対して配慮しつつ、独自の運営ノウハウで更なる飛躍を狙いたいと考えています。
そして今回、WEBサイトの飛躍~安定・商品ラインナップの充実など、約1年の準備期間を経て満を持して4月の実店舗の運営に乗り出す事が出来ました。
実店舗については、ぶれる事無く「Radyの世界観の浸透」そして「他では得られない顧客様に対する満足感」に力を入れて行っていきたいと考えております。

<2012年の抱負について、デザイナー 武藤静香のコメント>
『私個人としては、去年からモデルとしての活動以上に、デザイナーとしての活動に重きを置いてきました。
好きなことをお仕事として行えている今の環境を、本当に幸せだと感じています。
「Rady」を愛用して頂いているお客様からまだ認知頂いてないお客様に至る、その全ての方々に圧倒的な存在感で「Rady」と言う世界観を謙虚に提案して行ければと思っています。
そしてアパレルと言う枠にとらわれない「Rady」にしかないあっと驚く様な素敵なエンターテイメントを今後展開したいと思っています。』

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング