現代アートのコマーシャルギャラリー『biscuit gallery』 渋谷・松涛に2021年3月12日(金)オープン!

@Press / 2021年2月25日 9時30分

ギャラリー ロゴ
現代アートの情報サイト「Bur@rt」編集長コバヤシマヒロ(株式会社biscuit 代表取締役)は、若手美術作家を中心に取り扱うコマーシャルギャラリー『biscuit gallery(ビスケット・ギャラリー)』を2021年3月12日(金)、東京都渋谷区の松涛文化村ストリート沿いにオープンいたします。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/248505/LL_img_248505_1.jpg
ギャラリー ロゴ


【『biscuit gallery』について】
現代アートの情報サイト「Bur@rt」は、年間で300以上の現代アート関連記事を配信している国内で最大級の現代アート情報サイトとして、若手現代美術作家の取材力に定評があります。
『biscuit gallery』では、これまで積み上げてきた取材を通じ、独自にアプローチしてきた新進気鋭のアーティストを中心に、国内外の若手美術作家を取り扱うコマーシャルギャラリーです。
松涛文化村ストリート沿いの路面店である立地、3フロア構成の展示空間などの特徴を生かし、広くアートコレクターや鑑賞者に支持されるような展示企画を推進いたします。

『biscuit gallery』の特長
(1) 国内外の若手作家を中心にした企画展
展示機会の限られる若手作家を中心に企画展形式で展開いたします。国内はもちろん、海外作家の展示も積極的に進めます。

(2) 作家の成長機会を創出
国内外のアートフェア出展、積極的なプロモーション、一般企業とのアート関連業務などへ積極的に取り組み、若手作家の成長機会を創出します。

(3) 都心の利便性、立地の良さ
渋谷駅から徒歩6分、神泉駅から徒歩3分、若者が多く往来する松涛文化村ストリート沿いに位置。南向きの自然光が注ぐ路面店で、往来する多くの通行人が目に触れる機会の多い、国内では希有な現代アートギャラリーです。

(4) 3フロア構成
ギャラリーはbiscuitビルの1階から3階の3フロアで構成されます。合計100平米を超える複数展示フロア展開により、複数作家による ダブル個展や、トリプル個展、美術作家や批評家によるトークイベントやアートコレクター座談会など、多目的な活用シーンに対応します。

(5) 多様な展示空間を実現する施設設計
総壁面長は約85メートルの釘打ち可能な白壁中心に施工され、国内の美術館、ギャラリーでは初の採用となる新世代照明システムを導入。幅広い色温度(1800K~12000K)、高い演色性、カラー演出など、様々な機能を持つ照明設備を用意し、平面、立体、映像、インスタレーションなど、多様な展示方式に対応出来る設計を実現しました。


【「オープニング企画展」について】
オープニング展として、以下の2会期で合計12名の作家によるグループ展を開催いたします。
初の東京展示機会を迎える作家から、国内外のアートフェア出展や美術館展示実績のある作家など、現代アートシーンで勢いのある注目の若手作家によって構成されます。

biscuit gallery Opening Exhibition I
2021年3月12日(金)~3月28日(日)
作家:五十嵐大地、岡田佑里奈、清川漠、トモトシ、中澤ふくみ、森井沙季(以上6名)

biscuit gallery Opening Exhibition II
2021年4月1日(木)~4月18日(日)
作家:石井海音、木村翔馬、服部芽生、御村紗也、山田康平、山本捷平(以上6名)


【新店舗概要】
店舗名 : biscuit gallery
所在地 : 東京都渋谷区松濤1-28-8 biscuitビル1階~3階
営業時間: 13:00~19:00 ※土日は12:00~18:00
定休日 : 月曜日~水曜日
URL : https://biscuitgallery.com/


■会社概要
商号 :株式会社biscuit
代表者 :代表取締役 小林 真比古
所在地 :〒150-0046 東京都渋谷区松濤1-28-8 biscuitビル
事業内容:現代美術作品の展示企画、販売、コンサルティング、メディア運営など
資本金 :800万円
備考 :bur@rt公式サイト https://burart.jp/


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

【関連画像】

Opening Exhibition DM 地図 biscuit gallery 外観

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング