秩父鉄道、「3」のゾロ目記念!「令和3年3月3日記念乗車券」期間限定発売

@Press / 2021年2月26日 12時0分

令和3年3月3日記念乗車券 イメージ
秩父鉄道株式会社(本社:埼玉県熊谷市、代表取締役社長:大谷 隆男)では、令和3年3月3日に「3」が並ぶことを記念し、「令和3年3月3日記念乗車券」を発売します。
また、駅窓口で発売している「硬券乗車券」の日付印を、日にち限定で和暦表記へ変更します。
詳細は下記のとおりです。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/248673/LL_img_248673_1.jpg
令和3年3月3日記念乗車券 イメージ

1. 「令和3年3月3日記念乗車券」について
(1)発売期間
2021年3月3日(水)~4月4日(日) ※売切れ次第終了

(2)発売価格
980円
・小前田から大人800円区間
・ソシオ流通センターから小児90円区間
・石原から小児90円区間

(3)発売箇所
秩父鉄道 羽生、熊谷、寄居、長瀞、秩父、御花畑、三峰口の各駅窓口
ちちてつe-shop(通信販売)

(4)券の仕様
・3の形の硬券3枚
・特製台紙付き

☆発売区間である、小前田から浦山口(大人800円区間)の駅間の距離は33.3km、ソシオ流通センターから熊谷(小児90円区間)と石原から大麻生(小児90円区間)の駅間の距離は3.3kmです。
☆券面裏面には、車両番号に「3」の付く車両の写真を使用しています。


2. 日付印字器(ダッチングマシーン)による和暦表記日付印への変更について
通常秩父鉄道で発売している「硬券乗車券」は、日付印字器(ダッチングマシーン)で発売日を西暦下2ケタで印字しています。今回和暦の年月日が「3」に並ぶことを記念し、日にち限定で和暦表記の日付印にて発売日を印字します。

1)日付印変更日
2021年3月3日 → 硬券乗車券の日付印を「3.-3.-3.(令和3年3月3日)」へ変更

2)日付印変更駅
秩父鉄道 羽生、熊谷、武川、寄居、秩父、御花畑、三峰口

3)対象となる乗車券
秩父鉄道駅窓口で発売する硬券乗車券:普通乗車券、普通入場券、急行券


■お問合せ
◆記念乗車券に関するお問合せ
秩父鉄道株式会社 運輸部 運輸課
担当: 松島・八戸
TEL : 048-523-3822(平日9:00~17:00)


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

【関連画像】

令和3年3月3日記念乗車券 台紙(表)・きっぷ イメージ 令和3年3月3日記念乗車券 台紙(裏) 令和3年3月3日記念乗車券 きっぷ(表・裏)イメージ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング