1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

【新刊】『血管をもむと健康になる』発売 ~内科医が教えるセルフケアの極意~ 血圧が下がった!耳鳴りが消えた!リウマチの指が伸びた!

@Press / 2012年1月16日 10時30分

『血管をもむと健康になる』表紙
 株式会社マキノ出版ではこのたび、新刊の書籍『血管をもむと健康になる』が刊行の運びとなりましたので、お知らせいたします。

 著者の明田 昌三先生(榊原温泉病院名誉院長)は、世界的に有名な病理学者である故・妹尾 左知丸先生が考案した「血管マッサージ」を、治療とリハビリに取り入れて高い効果を上げています。その実績は、雑誌やテレビで取り上げられ、「血圧の薬をやめられた」「かすみ目が軽減した」「脳梗塞後のマヒが改善した」「腰痛、ひざ痛が治った」という体験者が続出しています。榊原温泉病院では現在、血管マッサージを実践した高血圧患者の90%に改善効果が現れており、近々、学会で発表する予定だそうです。

 血管マッサージは、だれでも簡単に実践することができ、副作用もない安全な健康法です。本書では、症状別・目的別のやり方をイラストでわかりやすく説明しています。

 また、実際に血管マッサージを毎日行ったことで、「耳鳴りと難聴が軽快した」という60代男性や、「リウマチの手指の腫れと変形が改善した」という80代女性、「倒れるほどの高血圧が正常化して月3回ゴルフを楽しむ」という80代男性の体験談なども収載され、読みごたえ十分です。

【書籍概要】
著者 :明田 昌三(榊原温泉病院名誉院長)
判形 :46判、本文120ページ、カバー付き
定価 :1,365円(税込)
発行日:2012年1月16日
発行所:株式会社マキノ出版( http://www.makino-g.jp/ )
    〒113-8560 東京都文京区湯島2-31-8
ご注文:03-3815-2981(販売部)

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング