京都精華大学 マンガ学部キャラクターデザインコース教員に世界から注目を集めるイラストレーターの村田 蓮爾 氏が就任

@Press / 2012年1月24日 11時0分

村田 蓮爾 氏 イラスト
 京都精華大学(所在地:京都市左京区、学長:坪内 成晃)はこのたび、2013年4月に新設されるマンガ学部マンガ学科キャラクターデザインコースの教員として、イラストレーター・キャラクターデザイナーの村田 蓮爾 氏(43歳)の就任を決定いたしました。

 村田 蓮爾(むらた れんじ) 氏は、現在の日本を代表するイラストレーターの一人であり、海外からも高い評価を得ています。現在、ライトノベルの表紙を飾るマンガ的なイラストがブームとなっていますが、マンガイラストで成功するという先鞭をつけたのが村田氏であり、その画業実績が、マンガイラスト表現を1つの領域として確立したと言えます。

 本学のキャラクターデザインコースでは、イラストやアニメ、ゲームなどのキャラクターデザイン領域の実技科目を担当する予定です。学生は高い基礎画力を持つ村田氏から直接指導を受けることで、高いレベルでの実践的な技術を修得でき、実社会で活躍するための実力も身につけることが期待できます。


<就任にあたっての村田 蓮爾 氏のコメント>
私がイラストレーターとして活動し始めてから、早10余年が経ちました。その間、インターネット技術の発達や各種同人イベントなどの隆盛により、“プロになる”ということが多くの人たちにとって身近なものになってきています。そのような状況の中、これからプロを目指す学生の皆さんに、私が画業生活より会得した実践的な「技術、心構え、アイディア」などを伝えていきたいと考えております。最終的には、既存の「イラストレーター」という枠にとらわれず、社会で様々に活躍できる人材を育成することを目標としていきます。

村田 蓮爾 氏 イラスト: http://www.atpress.ne.jp/releases/24878/A_1.jpg


1.村田 蓮爾 氏プロフィール

 1968年10月2日生、大阪府出身。1993年、格闘ゲーム『豪血寺一族』のキャラクターイラストを担当し、『快楽天』、『ウルトラジャンプ』などの各雑誌でイラストを担当。1996年ゲーム会社を退社し、フリーランスとして活動を開始しました。同年、初の画集『LIKE A BALANCE LIFE』(ワニマガジン社)を発表。1999年には第34回造本・装幀コンクール展にて、企画および責任編集を行ったフルカラーコミック誌『FLAT』が日本書籍出版協会理事長賞(コミック部門)を受賞しました。2003年第二画集『futurhythm』(ワニマガジン社)で、再度同賞を受賞、2006年には、すぐれたSF作品に贈られる第37回『星雲賞(アート部門)』を受賞しています。また、コミックマーケットなどのイベントで同人誌を発表するほか、TVアニメやゲームのキャラクターデザインを担当。国内のみならず、アメリカ、台湾、スイスで個展を開催しています。その他、イラストに描かれたアクセサリーや衣服の質感、デザインに注目が集まり、衣服、バッグ、時計などファッションや立体フィギュアの制作へと活動の場を広げています。


2.キャラクターデザインコースについて

 2013年4月、キャラクターデザインコースが京都精華大学マンガ学部マンガ学科に新たに開設されます。
マンガやアニメ、ゲームやフィギュア、全国各地のイメージキャラクターや企業マスコットなど、様々なキャラクターが活躍する現在は、キャラクターに関わるビジネスチャンスが数多く存在しています。本コースでは、魅力的なキャラクターを生み出す力を育成するために、画力はもちろん、キャラクターデザインの発想や、自分のつくったキャラクターをビジネスへと展開する手法も身につけます。
 教員には、村田 蓮爾 氏のほか、仮面ライダーのコミカライズを担当したマンガ家・マンガ原作者のすがやみつる 氏や、いち早くデジタルマンガに着手したマンガ家の西野 公平 氏らが指導にあたります。


3.京都精華大学について
URL: http://www.kyoto-seika.ac.jp/index.php

 1968年に「自由自治」を教育理念とし、短期大学として開学。1979年に4年制大学として美術学部を開設、2006年には日本で初めてマンガ学部を設立するなど、『表現の大学』として先進的に歩んできました。現在は、芸術学部、デザイン学部、マンガ学部、人文学部の4学部、芸術研究科、デザイン研究科、マンガ研究科、人文学研究科の4研究科のあわせて約4千人の学生が、自由で自然豊かな環境のなか、世界に向けて発信する『表現』を追求しています。


4.京都精華大学のマンガ教育の歴史

 京都精華大学は、短期大学時における1973年のマンガクラスにはじまり、1979年に4年制大学化におけるデザイン学科マンガ専攻分野の設置、2000年の日本初のマンガ学科設置を経て、2006年に同じく日本初のマンガ学部を設置しました。大学院においては、1991年に芸術研究科の一領域としてマンガ領域を設け、2010年に日本初の大学院マンガ研究科(修士課程)を設置し、2012年4月には同じく日本初となる大学院マンガ研究科(博士後期課程)を開設予定。

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

@Press

トピックスRSS

ランキング