価格がどんどん下がるショッピングポータルサイト『Woops』サービス開始

@Press / 2012年1月20日 11時0分

株式会社デジタルジャパン(所在地:和歌山市、代表取締役:阪本 洋司)は、入札する度に商品価格が下がっていく、これまでに類のない、まったく新しいショッピングポータルサイト『Woops』のサービス提供を2012年1月20日より開始致しますのでお知らせ致します。
『Woops』: http://woops-japan.com/


【『Woops』とは】
本サービスは、インターネットオークションの形態と同じく出品者(法人限定)と入札者間での商品売買を基本としていますが、入札すればするほど価格が下がっていく、まったく新しいショッピングポータルサイトとなっています。

既存のインターネットオークションでは、入札者が多い場合には入札額が高騰し、希望額で購入できない場合が多いのですが、この問題を解決するため、本サービスでは、会員(入札者)より会費は徴収せず、代わりに入札時の手数料(ポイント)を徴収致します。
会員登録は無料ですが、入札するには一定のポイントを必要とし、会員はそのポイントをあらかじめクレジットカードまたは銀行振込により購入して頂きます。商品価格は、その入札により消費したポイントの一部を還元して価格を下げていき、終了直前に表示されている入札上限価格と入札下限価格の範囲内で最高額を入札した方が落札者となります。

また出品者にも、会員が消費したポイントの一部を還元するので、たとえ極端に安く落札されてもリスクが発生しない画期的なシステムとなっています。
現在、出品業者につきましては募集中ですが、出品体制が整うまでの間、出品商品は運営者側で提供する予定です。

現在、新規ビジネスモデルとして特許を出願中です。


【会社概要】
社名  : 株式会社デジタルジャパン
所在地 : 〒640-8355 和歌山県和歌山市北ノ新地2丁目5-2
代表者 : 代表取締役 阪本 洋司
事業内容: Woops事業の運営
      インターネット関連サービス
URL   : http://digital-japan.jp/index.html

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング