1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

株式会社クラフトの株式取得(100%子会社化)に関するお知らせ~ さらなる成長を目指して ~

@Press / 2012年1月19日 11時30分

コメ兵本館
日本最大級のリユースデパートを展開する株式会社コメ兵(本社:愛知県名古屋市、代表取締役社長:石原 司郎)は、平成24年1月17日開催の臨時取締役会において、タイヤ・ホイール専門店大手の株式会社クラフト(本社:愛知県名古屋市、代表取締役社長:加藤 光男)の全株式を取得して100%子会社化することを決議し、同日付で株式譲渡契約書を締結したことをお知らせいたします。


【株式取得の目的】
現在、コメ兵を取り巻くリユース・リサイクル業界は、低価格志向の高まり、循環型社会への移行等により業界全体が注目を浴び、買取・販売競争は激化の一途を辿っております。
このため、当社は中期経営計画基本方針に基づき、事業拡大に向けた施策を実行中でありますが、今般事業領域の拡大を目指し株式会社クラフトを子会社化することにより、新たにタイヤ・ホイール事業に参入する事といたしました。
今後は、グループ一体経営の中で、WEB戦略、顧客戦略、出店戦略等、様々な面でシナジー効果を発揮させることにより、企業価値の最大化を目指してまいります。


【株式会社クラフト概要】(子会社化後)
社名   : 株式会社クラフト
代表者  : 代表取締役社長 瀬古 正(新任)
本社所在地: 愛知県名古屋市中川区広川町1丁目1番2
設立   : 昭和55年4月
資本金  : 72百万円
URL    : http://www.craft-web.co.jp/


株式会社クラフトは、タイヤ・ホイール専門店を東海3県10店舗(愛知 6店舗、岐阜 2店舗、三重 2店舗)、静岡 1店舗、神奈川 1店舗の、計12店舗展開しております。(平成24年1月17日現在)
国内、海外における一流メーカーのタイヤ・ホイール販売の他、ホイールメーカーとのコラボレーションによるオリジナルホイールの販売、また一宮インター店ではリユース品・アウトレット品の販売・買取を行っております。従来型のカー用品店舗ではなく、タイヤ・ホイールの専門店として、高い技術、知識、経験を持っております。
専門店としての「豊富な品揃え」「高い専門性」という特色を強く打ち出すことで他社との差別化を図り、「お客様のニーズに満足を提供」「より良い商品をより安く」「安心できるアフターサービス」をこだわりとして、商品の販売を通じ、お客様に最高のサービスを提供しております。


【株式会社コメ兵概要】
社名   : 株式会社コメ兵
代表者  : 代表取締役社長 石原 司郎
本社所在地: 愛知県名古屋市中区大須3丁目25番31号
設立   : 1979年(昭和54年)5月
資本金  : 1,803百万円
URL    : http://www.komehyo.co.jp/


コメ兵は「リレーユース=モノは人から人へ伝承(リレー)され、有効に活用(ユース)されてこそ、その使命を全うする。」という考え方に基づき、宝石・貴金属、時計、バッグ、衣料、カメラ、楽器等幅広い商品群を取り扱う、総合型リユースストアです。
コメ兵で取り扱うリユース品は、主に自社にて運営する名古屋・関東・関西の「買取センター」において一般のお客様から持ち込んでいただいた品物を、その場で専門バイヤーが査定し、仕入れた品物です。また遠方のお客様に対しては、宅配を利用した買取仕入も行っております。ランクの高いリユース品に、売れ筋の新品を加え、豊富な商品を取り揃えております。
これらを商品として展示・販売するまでには、品質チェック及びメンテナンス等を十分に行い、「これぞ一品といえる、こだわり品をお値打ちに販売する」体制を整えております。また「女性にうれしい古着屋さん」をキャッチフレーズに、リユースレディース衣料を中心に取り扱う『LINK SMILE(リンクスマイル)』5店舗を展開しております。

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

【関連画像】

クラフトナゴヤドーム西店 ロゴ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング