クラウド型会計システム提供により高品質かつ低価格のサービスを実現 全国一律料金と“あなたの街の会計事務所”をモットーにした会計事務所の全国FCが本格展開を開始!3年間で500店舗目指す

@Press / 2012年1月26日 9時30分

「税理士・会計事務所の経営戦略パートナー」として支援コンサルティング業務を展開している株式会社アックスコンサルティング(代表取締役社長:広瀬 元義、本社:東京都渋谷区)では、会計事務所のフランチャイズチェーン「Q-TAX(キュータックス)」( http://q-tax.jp/ )の全国展開を本格的に開始し、今後3年間で500店舗の加盟店網の構築を目指します。


従来型の会計事務所では、報酬料金を個々の事務所が独自設定しているため、「何をどう」頼んだら「いくらかかるのか?」がわかりにくく、事前のサービス比較などもできないため、中小企業経営者や個人事業主などにとっては業務を依頼しにくい面がありました。また日常の会計処理のための専用ソフトウェアや端末を購入せねばならない場合があるなど、顧客側の負担は軽くはありませんでした。

アックスコンサルティングは、過去3年累計で5,000社以上の中小企業へ税理士を紹介してきた経験から、こうした経営者の不満を解消するため、スモールビジネスを応援する全国の会計事務所によるフランチャイズチェーン「Q-TAX」を昨年9月に立ち上げました。顧客の負担を減らすため、独自開発のコミュニケーションシステムとクラウド型会計システムを提供、統一された業務オペレーションノウハウの提供などの工夫により、税理士によるサービスの品質を高く保ったまま、低価格で提供する会計サービスを実現、1月18日(水)には初のQ-TAX全国加盟店会議を開催し、この度サービスの本格展開を開始しました。

また1月29日(日)より放送開始予定のテレビCM全国展開に合わせて「Q-TAX全国一斉スタート!オープン記念キャンペーン」などの販売促進策を強化し、今後3年間で500店舗の展開を目指します。


【中小企業経営者、自営業者などの約8割が「税理士に不満」】
2008年に開始した弊社の税理士紹介サービスが一般企業におこなったアンケート調査の結果、約8割の経営者が税理士選定に「満足していない」「替えたい」と不満を持っていることがわかりました。さらに実際に行動を起こして弊社サービスを利用した経営者1,164名へヒアリングした結果、その不満の背景には「最初にどの税理士を選べば良いかわからなかったので間違いに後から気付いた」「事業を始める時に知人に紹介してもらった先生だったので断れなかった」「税理士業界の知識が無くこんなにお金がかかると後から知って後悔した」など、顧客から見て税理士の仕事や報酬が不透明でわかりづらい、という潜在的な問題点が浮かび上がってきました。

@Press

トピックスRSS

ランキング