インドのデータセンター関連サービスプロバイダー Netmagic Solutions Private Limitedの株式取得について

@Press / 2012年1月25日 15時30分

 NTTコミュニケーションズ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:有馬 彰、以下、NTT Com)は、インドにおいてデータセンター関連サービスを提供しているNetmagic Solutions Private Limited(ネットマジック・ソリューションズ社、本社:インド ムンバイ、CEO:Sharad Sanghi、以下、Netmagic社)の株式取得について、株主と基本合意に達し、1月24日、株式譲渡契約を締結しました。(*1)


1.背景
 企業のグローバル化の進展により、ネットワークからサーバ、アプリケーションの運用・保守までワンストップかつ国内外シームレスなICTサービスに対する需要が高まっています。
 NTT Comは、2015年度にNTT Comグループ営業収益1.5兆円以上(うち、グローバル事業の収益2倍以上)を目標指標として掲げた「ビジョン2015」の達成に向けて、アジアでの現在の強みをさらに強化しグローバル事業の拡大に努めるとともに、2011年10月に策定した「グローバルクラウドビジョン」を踏まえ、ネットワーク/データセンターからサーバ/アプリケーションまでを、エンド・エンドかつワンストップで提供するグローバルシームレスなクラウドサービスの展開に積極的に取り組んでいます。

 Netmagic社は、ムンバイ、バンガロールなどインド国内で7ヵ所のデータセンターを運営し、1,000社以上の顧客にコロケーションやマネージド・ホスティングサービスなどのデータセンター関連サービスを提供するなど、幅広いサービス提供実績があり、Frost & Sullivan社のインド「Data Center Service Provider of the Year 2011」を獲得するなど、市場からも高い評価を受けています。
 NTT Comは、今回のNetmagic社の株式取得により、さらなる成長が期待されるインド市場において、データセンター関連サービスを含めたワンストップICTソリューションの提供能力を強化するとともに、アジアにおけるICTインフラを拡充し、グローバルシームレスなクラウドサービスの展開を加速します。


2.株式取得の概要
株式の予定取得比率:74%


3.Netmagic社の概要
(1)会社名 :Netmagic Solutions Private Limited
(2)所在地 :2nd Floor, (North Side), Block B-2, Phase I,
       Nirlon Knowledge Park,Goregaon (East), Mumbai, India
(3)設立年 :1998年
(4)代表者 :CEO Sharad Sanghi
(5)拠点  :インド(ムンバイ、バンガロール、チェンナイ、デリー)
(6)従業員数:約500名
(7)事業概要:<1>コロケーション
       <2>マネージド・ホスティング
       <3>ISP
       <4>クラウドサービス

*1 インド政府当局による認可後の取得となります

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

@Press

トピックスRSS

ランキング