BIGLOBEが「旅比較ねっと」で、スキー・スノーボードに関する意識調査を実施~行く回数の平均は年に約2回、21%が異性との出会いを経験~

@Press / 2012年2月2日 15時30分

スキー・スノーボードに行くときに泊まる宿の予算は?
BIGLOBEプレスルーム
http://www.biglobe.co.jp/pressroom/info/2012/02/120202-3


BIGLOBEは、国内最大級の旅行比較サイト「旅比較ねっと」( http://tabihikaku.net/ )において、スキー・スノーボードに関する意識調査を実施しました。(調査対象:男女1,020名)
( http://tabihikaku.net/research/2012ski.html )


このたびの調査結果は下記の通りです。

■スキー・スノーボードの平均回数は年に約2回、宿泊平均予算は約1万円
http://www.atpress.ne.jp/releases/25138/a_1.jpg
「1年で何回スキー・スノーボードに行きますか?」では、全体の平均が約2回、また「1泊2食付の宿泊予算は?」では、平均予算は約1万円という結果になりました。

■スキー・スノーボードで行ってみたい都道府県は北海道が47%
http://www.atpress.ne.jp/releases/25138/b_2.jpg
「今後、スキー・スノーボードをする際に行ってみたい都道府県は?」という質問では、47%が北海道、21%が長野という結果になりました。スキー場を選ぶポイントも聞いたところ、雪質・交通の便を理由に挙げる人が多く、次いで温泉地が近くにあるという回答もあり、体を動かした後に温泉でゆっくり疲れをとりたいという希望もあるようです。

■クーポンを利用する割合は89%、年代による差も
http://www.atpress.ne.jp/releases/25138/c_3.jpg
「スキー場のクーポン券は使いますか?」では、「探してでも使う」、「あったら使う」という回答を合わせると89%が使用すると回答。「探してでも使う」を年代別でみると、40代以上の16%に対し20、30代は31%と、年代による割引に対する意識の違いがみられました。

■スキー場付近の人気の宿は苗場プリンスホテル、万座プリンスホテルなど
「国内スキー場の近くで一番好きな宿は?」という質問の回答結果は下記の通りになりました。
1位 苗場プリンスホテル    (新潟県)
2位 万座プリンスホテル    (群馬県)
3位 ホテルグリーンプラザ白馬 (長野県)
1位の苗場プリンスホテルは、手ぶらでもスキー・スノーボードを楽しめるプランや、子供もスキー場内で安全に遊べる場所があるなど、ウィンタースポーツに関する設備・特典が豊富であること、2位の万座プリンスホテル、3位のホテルグリーンプラザ白馬はそれぞれ館内に質の高い温泉施設があり、運動を楽しんだ後は温泉でゆっくりできるという点が人気のようです。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング