D-Link、法人向け無線LANアクセスポイント8製品を大幅に価格改定

@Press / 2012年2月1日 9時30分

ディーリンクジャパン株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:廖 晋新(マーティ・リャオ)、以下:D-Link)は、2012年2月1日より法人向け無線LANアクセスポイント8製品の標準価格を大幅に値下げ改定致します。

この度の標準価格改定は、法人向けの無線LANアクセスポイント製品を対象としております。急速に進む法人での無線LAN導入へのサポートとして、ご利用ニーズの高い製品を対象に値下げを実施致します。

ディーリンクジャパン: http://www.dlink-jp.com/

■価格改定対象製品の導入メリット
・全ての対象製品が法人ニーズの高い『複数マルチSSID』、『外部Radius対応』、『PoE受電』、『SNMP』に対応しています。
・単体タイプ5製品は管理ソフトウェア『AP Manager II』が標準添付されており、複数台の無線LANアクセスポイントでも一括管理が可能です。
・無線LANコントローラ専用タイプは別途専用の無線LANコントローラ(DWSシリーズ)を購入頂くことで、各種自動調整や一括設定、レポーティング機能などをご利用いただけます。
・対象製品8機種全てがD-Linkの長期無償保証制度である『リミテッドライフタイム保証』に対応しています。製造終了日から5年間まで無償での修理・交換が可能なため、運用負担を軽減いただくことが可能です。

【標準価格改定日】
2012年2月1日(水)

【価格改定対象製品】
≪単体無線LANアクセスポイント製品≫
●DAP-2690 [11n/a/b/g(2.4GHz/5GHz同時利用)無線AP]
 (旧標準価格) (新標準価格)
 ¥108,000  ⇒¥59,800

●DAP-2590 [11n/a/b/g(2.4GHz/5GHz切替式)無線AP]
 (旧標準価格) (新標準価格)
 ¥79,800  ⇒¥54,800

●DAP-2553 [11n/a/b/g(2.4GHz/5GHz切替式)無線AP]
 (旧標準価格) (新標準価格)
 ¥49,800  ⇒¥39,800

●DAP-2360 [11n/b/g(2.4GHz)無線AP]
 (旧標準価格) (新標準価格)
 ¥45,800  ⇒¥25,800

●DWL-3200AP [11b/g(2.4GHz)無線AP]
 (旧標準価格) (新標準価格)
 ¥35,800  ⇒¥17,800

≪無線LANコントローラ用 無線LANアクセスポイント製品≫
●DWL-8600AP [11n/a/b/gデュアルバンド コントローラ無線AP]
 (旧標準価格) (新標準価格)
 ¥138,000  ⇒¥99,800

●DWL-8500AP [11a/b/gデュアルバンド コントローラ無線AP]
 (旧標準価格) (新標準価格)
 ¥64,800  ⇒¥32,800

●DWL-3500AP [11b/g コントローラ無線AP]
 (旧標準価格) (新標準価格)
 ¥54,800  ⇒¥27,800
※価格は全て税別


【D-Link社について】
世界71カ国、187拠点を有する世界的なネットワーク機器メーカー D-Linkは、1986年創業から25年の歴史を持ち、エントリーレベルからハイエンドまでのスイッチ、無線LAN製品群、メディアコンバーター、IPカメラ、ネットワークセキュリティ等、ネットワーキングの全分野を網羅したネットワーク機器を、企画・製造・販売しております。D-Linkは『Building Networks for People』の理念の元、お客様と社会全体にネットワーク機器を通して貢献できる製品作りをグループ全体で行い、約670の製品を年間3,000万台以上世界各国に向けて出荷しています。日本では約10年間OEM事業を中心に展開した後、2005年7月にD-Linkブランド製品の販売を目的とした日本現地法人を設立し、D-Link製品の国内への浸透を図っています。

社名  : ディーリンクジャパン株式会社
所在地 : 〒141-0022 東京都品川区東五反田2-7-18 SOWA五反田ビル2F
設立  : 2005年7月11日
代表  : 代表取締役社長 廖 晋新(マーティ・リャオ)
資本金 : 9,500万円(2010年6月現在)
URL   : http://www.dlink-jp.com/
事業内容: 自社ブランドによるネットワーク製品の
      開発・設計・企画営業・販売及びサポート業務情報

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング