「anan」「POPEYE」「BRUTUS」「Hanako」でおなじみのマガジンハウスが、ウェブマガジン「コロカル」(colocal.jp)、本日創刊!~ テーマは日本のローカル ~

@Press / 2012年1月30日 14時30分

colocal_TOP
株式会社マガジンハウス(所在地:東京都中央区、代表取締役社長:石崎 孟)は、日本の地域文化や情報をテーマにしたウェブマガジン「コロカル」(colocal.jp)の運用を2012年1月30日からスタートさせました。
ウェブマガジン「コロカル」(colocal.jp)⇒ http://www.colocal.jp/

「anan」「POPEYE」「BRUTUS」「Hanako」など、都市型のライフスタイルマガジンやファッション誌を展開してきたマガジンハウスがローカルに注目するというコンセプトや、プリントメディアでなく、誰でも無料で読むことが可能なウェブマガジンというメディア展開をスタートさせたことに、業界内外で話題を呼んでいます。

コンテンツは、ひとつの地域にスポットを当てて、その魅力をページをめくるように読める「エリアマガジン」。食、カルチャー、アート、地域活性などテーマ別に読める連載コンテンツを展開します。その他、いろいろな地域のフリーペーパーが読めるマガジンギャラリーなども用意しています。


■『日本の地域の魅力を掘り起こす』
~伊勢谷友介さん、みうらじゅんさん、水尻自子さんをはじめとした
ユニークなラインナップの連載コンテンツも魅力!~

このウェブマガジン「コロカル」の展開について、編集統括・クロスメディア事業局デジタル事業部部長 及川 卓也のコメント。
「日本の地域は、課題が多いのは確かですが、その課題を乗りこえていくすばらしい実践や、ずっと残っていてほしい楽しい文化があります。ローカルは楽しい、面白い、進んでいるという視点で、日本の地域の魅力を掘り起こしていきたいと思います。連載は、伊勢谷友介さんが代表を務めるREBIRTH PROJECTはじめ、地域活性ですぐれた活動をされている方々の先進的な事例や考え方が学べるものもあります。また、「ゆるキャラ」の生みの親でもある、みうらじゅんさん、アニメーション界の異才、水尻自子さんはじめユニークなラインナップで楽しんでいただきます。いずれ、日本のすばらしいコンテンツがデータベースとしてストックされ、旅にも暮らしにも役立つウェブマガジンに育てていきたいと考えています」

このウェブマガジンによって、いままでとちょっと違った日本の姿をお届けします。

ウェブマガジン「コロカル」(colocal.jp)⇒ http://www.colocal.jp/


■マガジンハウス会社趣要
(1)商号     : 株式会社マガジンハウス
(2)代表者    : 代表取締役社長 石崎 孟
(3)本店所在地  : 東京都中央区銀座3-13-10
(4)主な事業の内容: 雑誌・書籍の出版
(5)URL      : http://magazineworld.jp/

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

【関連画像】

colocal_ハギノベーションcolocal_みうらじゅんのニッポン民俗学研究所colocal_水尻自子の方言アニメ

@Press

トピックスRSS

ランキング