“スマートフォンで外出先から自宅の家電をコントロール”「スマホ家電コントローラー」の『iRemocon』が遂にAndroidに対応

@Press / 2012年1月31日 14時0分

iRemocon本体
株式会社グラモ(本社:埼玉県新座市、代表取締役社長:後藤 功、以下 グラモ)は、自宅のWi-Fi無線ルーターに接続し、スマートフォンやタブレット端末から自宅の家電をコントロールできる高機能学習リモコン端末『iRemocon』(アイリモコン)のAndroid版アプリケーションを1月31日よりAndroid Marketで提供を開始しました。


『iRemocon』は昨年7月に発売を開始し、当初はiPhone/iPad/iPod touchを動作環境とするアプリケーションを提供してまいりました。
発売開始直後から、「外出先からでも家電コントロール」ができる画期的な製品として注目を浴び、各方面からAndroid版対応への要望を数多く寄せられておりました。
近年利用が加速するスマートフォンの需要に合わせ、この度、グラモは満を持してAndroid版を投入することに至りました。
今回リリースをするAndroid用アプリケーションは、Android Marketからどなたでも無料でダウンロードしてご利用頂けます。

急速に普及が進むスマートフォン市場で、今回のAndroid版対応によって新たな利用者の開拓につながるものとし、今後はさらに利用者にとって生活が豊かになる製品投入をグラモは考えております。

※対象端末はAndroid2.1以降となります。
※一部のAndroid端末などでは動作しない場合がございます。
 動作検証済み端末一覧については以下のURLを参照ください。
  http://i-remocon.com/models


【『iRemocon』(アイリモコン)とは】
『iRemocon』に家電のリモコン信号を学習させることによって、自宅や外出先からiPhoneで様々な家電をコントロールすることができます。
また、リモコン画面を『iRemocon』サイト( http://i-remocon.com/ )からアクセスできる「UIデザイナー」を利用することにより、部品をドラッグ&ドロップして簡単に作成できます。
『iRemocon』の機能を活用することにより、エアコンなどのピークシフト機能(*)の実現など節電対策にもご活用頂けます。

(*)電力ピーク時間帯に自動的にエアコンを省エネ運転させることで、効果的な節電を実現します。


【『iRemocon』の特長】
●今使っているスマートフォンが超高機能リモコンに変化
iPhone4/iPhone3GS/iPhone3G/iPod touch/iPad/iPad2に対応しており、今回、Android2.1以降対応アプリケーションをリリース致しました。
『iRemocon』を自宅のWiFi無線ルーターに接続することにより、スマートフォンから家電のコントロールが可能となります。

●自分だけのオリジナルデザインのリモコンを簡単作成
Web上に用意した「UIデザイナー」を利用することにより、自分のお気に入りの壁紙や画像を利用して、完全に自由にリモコン画面を作成することができます。作成は部品をドラッグ&ドロップで配置するだけで、誰でも簡単に自分専用のリモコンが作れます。
プリセットで数種類のリモコン画面が用意されており、お好みのデザインを選択して頂くだけですぐにご利用頂けます。

●家の中でも、外出先からも、家電をコントロール
在宅中はもちろん、外出中でも家中の家電をコントロール可能です。
家に帰る前にエアコンの電源を入れて、部屋を快適な温度にするなど、利用用途が広がります。無料でご利用頂ける『iRemocon』サーバーを経由することにより、ルーターの設定などの特別な知識がなくても、簡単な設定で利用できます。

●確実な家電コントロール
「据え置き型学習リモコン」としての基本性能に徹底的にこだわりました。
広帯域赤外線学習センサーと独自の学習ロジックにより、様々なリモコン機器の赤外線コードを学習することが可能です。
また、赤外線LEDに広角で高出力のLEDを使用し、据え置き型であっても部屋の様々な場所に設置した家電のコントロールが可能です。
また赤外線が届かない場合は、オプションのIR延長ケーブルを用いて最大2個まで増設できるので、360°部屋の隅々の機器まで対応できます。

●マクロ機能でリモコンを自動操作
ボタンひとつで、複数のボタン操作を自動実行可能です。
Web上の「UIエディター」からマクロボタンに登録するボタンの順番、間隔が簡単に指定できます。「朝モード」「夜モード」「シアターモード」など、自分仕様の便利なボタンが作成できます。

●タイマー機能でリモコンを予約送信
予め、日時と送信するボタンを登録しておくことにより、指定した時間に自動的に『iRemocon』が家電をコントロールします。

【開発者への情報公開】
ソフトウェア開発者向けに『iRemocon』を制御するためのAPI仕様を公開しております。

【主な想定ニーズ】
・AV機器などをお持ちで、複数のリモコンを『iRemocon』に集約したい方
・帰宅前やペットのいるご家庭など、外出先からエアコンなどの自宅の家電をコントロールしたい方
・帰宅時や旅行中に自宅の電灯をOn/Offして防犯対策をしたい方
・ピークシフトなどの節電対策をしたい方
・自分だけのオリジナルのリモコンを作りたい方

【製品仕様】
品名    :『iRemocon』
赤外線送信部:超高出力・広角赤外線LED
赤外線受信部:広帯域赤外線学習センサー
対応アプリ :iPhone4、iPhone3GS、iPhone3G、
       iPod touch(第3世代、第4世代)、iPad、iPad2、Android2.1以降
※一部のAndroid端末などでは動作しない場合があります。Androidの動作確認済み端末についてはURLをご確認ください。
http://i-remocon.com/models

外部赤外線LED接続端子    :2
LAN端子(10BASE-T/100BASE-TX):1
外部ACアダプター接続端子  :1
メンテナンス端子      :1
大きさ(最大突起部含む)   :約124mm×85mm×42mm(幅×奥行×高さ)
本体重量          :約123g

【特許出願中】
『iRemocon』に関する様々な関連技術について特許を出願しております。

【Android版リリース日】
2012年1月31日

【『iRemocon』本体 発売日】
2011年7月6日

【『iRemocon』本体 販売場所】
『iRemocon』サイト( http://i-remocon.com/ )
エディオングループ各店舗及び、PC専門店等

【『iRemocon』本体 価格】
オープン価格 ※オープン価格の商品は標準価格を定めていません。
詳細URL: http://i-remocon.com/


■関連情報
・『iRemocon』サイト(製品サイト)
http://i-remocon.com/
・2分でわかる『iRemocon』でできること(動画)
http://i-remocon.com/
・『iRemocon』で節電対策!?
http://i-remocon.com/powerSaving/
※『iRemocon』を利用して家電のピークシフトなどの方法を紹介しています。

■受賞歴
2011年12月15日
Innovation Weekend Grand Finale 2011 優勝(17社中)

■会社概要
社名  : 株式会社グラモ(Glamo Inc.)
所在地 : 〒352-0032 埼玉県新座市新堀2-16-17新清瀬ビル1F
代表者 : 代表取締役社長 後藤 功
資本金 : 500万円
設立  : 2011年(平成23年)2月2日
事業内容: 『iRemocon』関連事業、SI事業、ライセンス事業
URL   : http://www.glamo.co.jp/


■『iRemocon』に関するお問い合わせ
以下のURLからお問い合わせください。
http://i-remocon.com/contacts/

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

【関連画像】

スマホ用宇宙リモコン画面 タブレット用宇宙リモコン画面 タブレット用クリアリモコン画面

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング