高カスタマイズ性を追求したIaaS「快得クラウドSP」提供開始

@Press / 2012年2月1日 14時0分

 クラウドサービスを中心にデータセンター事業を展開する株式会社イーツ(本社:東京都港区、代表取締役社長:片山 康志、以下 イーツ)は、ご好評をいただいております「快得クラウド」の提供に加え、新たにクラウドサービスのラインナップ拡充を行います。新ラインナップである「快得クラウドSP」は、あらゆるお客さまのビジネスIT基盤としてご利用頂ける高性能、高品質、そして高カスタマイズ性を併せ持ったクラウドサービスとして、2012年2月1日より提供を開始致します。


【開発の背景】
 クラウド(IaaS)サービスをご検討される多くのお客様が、「クラウドは導入費用が安い」事をメリットと感じられるのと同時に、「運用オプションが十分でない上に、カスタマイズ性が低く、サービス提供者の意図に沿った利用しかできない」事を懸念されています。イーツはこの事に着目し、既存の多くのクラウドサービスが企業ユーザにとって本格的導入に踏み切りにくいサービスとなっている問題を解決する、新たなサービスとして「快得クラウドSP」を開発致しました。


【「快得クラウドSP」の概要】
 「快得クラウドSP」は、多様なカスタマイズ性を持った統合クラウドサービスです。お客様は仮想サーバホスティング(Vシリーズ)、仮想プライベートクラウド(VPシリーズ)、物理ホスティング(DHシリーズ)を自由にご選択頂いた上で、更にそれらを組み合わせることでビジネスに最適なクラウドサービスを構築頂く事が可能です。また、自由度の高さは提供オプションの組み合わせのみに留まらず、お客様の引き込みVPN回線やインターネット回線との連動、イーツの提供するハウジングラックとの連携等、オンプレミス環境とクラウドサービスの連動等をご検討のお客様にもお応えできる自由度を兼ね備えております。

 加えて「快得クラウドSP」では、10年以上に渡り多くのお客様にご提供して参りました様々な運用オプションを組み合わせてご利用頂くことも可能です。単純な監視業務に留まらず、サーバの構築(P2V等も含む)や更新、セキュリティ対策、WEBサービス配信等での高負荷対策、バックアップ運用を24時間365日体制で自社スタッフによりご提供致しますので、お客様は運用業務に煩わされることなく、本業に専念して頂く事が可能になります。

 また、今回ご提供する「快得クラウドSP」は、Cisco UCS Cシリーズ ラックマウントサーバ、Cisco Nexusデータセンタースイッチを採用することにより、安定的かつハイパフォーマンスなクラウドサービスの実現に成功しました。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング