1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

【キャリア・アドバイス】クラウドコンピューティング業界の求人事情を紹介

@Press / 2012年2月2日 11時0分

企業が競争力を保ち事業を成長させる手段として、クラウドコンピューティング、及びバーチャル・データセンターは日本において大きな関心を集めています。スペシャリスト人材紹介ロバート・ウォルターズ・ジャパン株式会社(日本オフィス:東京都渋谷区、代表取締役社長:デイビッド・スワン)は、クラウドコンピューティングが注目を集めているにもかかわらず、この業界で働くことに対し誤解を抱いている人が多いと考えています。


■ロバート・ウォルターズ・ジャパン グラント・ハブグッドの言葉
ロバート・ウォルターズ・ジャパンのグラント・ハブグッド(ITベンダー、アソシエイトディレクター)は次のように述べております。

「従来的なサーバーシステムより柔軟性が高く、コストも抑えられるクラウド・データセンターができたことにより、技術的バックグラウンドと、コミュニケーションスキルの両方を持ち合わせたバイリンガル人材への需要は高まっています。しかし、クラウドコンピューティングはまだ新しい技術であるため、経験のある人材が不足しており、企業はスキルや経験といった採用要件に関して、より柔軟に対応するようになってきています。」

・技術コンサルティングの職はどのくらい人気があるのでしょうか?
「クラウドコンピューティング・ソリューションに関する技術コンサルタントは現在、多国籍企業の間で非常に人気があります。しかし、国内市場では経験のある採用候補者が少ないのが現状です。日本国内での将来的なビジネス動乱の可能性を見据え、多くの企業は、緊急時対応戦略に沿ったデータ・ストレージ実装ができる即戦力スタッフを採用することが急務だと感じています。」

・クラウドコンピューティング業界で働くことに関する誤解などはあるのでしょうか?
「働く人たちが誤解しているのは、この業界では多くのポジションで直接的なクラウドコンピューティングの経験が求められると思っていることです。直接的な経験を持っていることは望ましいですが、要件を満たす人材が不足しているため、ネットワーキングに携わったある程度の経験と、インフラストラクチャー(基盤となる設備や環境)に関するバランスの取れた知識や技術があれば、雇用主に面接をしようと思わせるのに十分なはずです。」

・クラウドコンピューティングの技術コンサルタントになるために必要な要素とは何でしょう?
「クラウド業界の多くの企業では、まずはサーバー・エンジニア、またはシステム管理者として実践的で技術的な経験を積むのが一般的です。インフラストラクチャーやネットワーキング、または仮想化などにおけるしっかりとした技術的経験を持った人材が、技術コンサルタントとして検討されることになるでしょう。
こうした職務は多くの場合、顧客と接するものであるため、顧客に対応したり、取引先の期待に応えるために、高いコミュニケーション能力などのソフト・スキルも持ち合わせている必要があります。また、VMWARE認定などの資格も採用チャンスを上げるのに役立つでしょう。」

・技術コンサルタントは毎日どんなことをするのでしょう?
「技術コンサルタントの職務は基本的に、クラウドストレージ・ソリューションの実現を技術面からサポートすることです。そして、ほとんどの人はクライアント先に常駐することになります。技術コンサルタントは、定期的にITスタッフとの連携を取ることに加え、クライアントを指導し、クライアントのニーズが効果的に満たされるよう営業担当者と密に協力しながら働く必要もあります。総合的に見て、この職務は非常に技術的かつ実践的なのです。」


■クラウドコンピューティングの求人例
<職種>
クラウドコンピューティング、技術コンサルタント

<給与>
700~1200万円+諸手当

<よく見られる職務内容についての記述>
技術コンサルタントとして、仮想化ストレージ技術の導入、設定、実行において、顧客に技術的リーダーシップを発揮する役割を担います。IT部門内や社内、幹部リーダーと、仕事上の協力関係をしっかりと築くことが期待され、単独で小さなプロジェクトを実行したり、顧客の仕様に応じた高品質な技術的ソリューションを提供することなどが業務となります。


その他需要のあるIT関連の職業は何か、最新の募集内容をチェックしてみてはいかがでしょうか。
http://www.robertwalters.co.jp/pickup/it.html (日本語)
http://www.robertwalters-japan.com/jobs/information-technology.html (英語)


■ロバート・ウォルターズについて( http://www.robertwalters.co.jp )
ロバート・ウォルターズ株式会社は、1985年、英国ロンドンにて設立され、世界23カ国の主要都市に47の事業所を有するグローバル人材紹介会社です。
2000年に設立された日本オフィスでは、全ての業界を対象に、専門分野に特化した人材紹介および人材派遣サービスを提供しています。当社は、日系中小企業から大手企業、世界有数のグローバル企業に至るまで、幅広い層のクライアント企業と取引があります。
人材紹介の業種と職種は多岐に渡り、銀行・証券、投資、不動産・保険、経理・財務、IT、法務・コンプライアンス、営業・マーケティング、人事、秘書・サポート業務、物流・購買・サプライチェーン、リテール、サービス業、医療・医薬・バイオ分野を専門としています。


【会社概要】
会社名 : ロバート・ウォルターズ・ジャパン株式会社
代表者 : 代表取締役社長 デイビッド スワン(David Swan)
資本金 : 1,400万円
設立  : 2000年1月4日
所在地 : 東京都渋谷区渋谷3丁目12番18号 渋谷南東急ビル14階
URL   : http://www.robertwalters.co.jp
事業内容: 人材紹介・人材派遣・人材コンサルティング業務

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング