“PCで聴く音楽=低音質”の常識を覆した、静音パソコン第2弾 オーディオショップの音質向上対策を施した『canarino2』2月20日発売!

@Press / 2012年2月13日 11時30分

全面写真
 有限会社オリオスペック(本社:東京都千代田区、代表取締役:池上 慶司)は、音楽再生に最適な静音パソコン『canarino2(カナリーノツー)』を2012年2月20日より発売開始致します。販売は南青山のハイエンドオーディオショップ「ARISTOCRAT」からとなります。


<発売の背景>
 音楽再生専用パソコンというものは、存在はするものもまだまだ少なく、これからの市場です。昨年6月に音楽再生専用PCとして「canarino1」を発売して以降、PCオーディオやネットワークオーディオといった新しいオーディオを取り巻く環境が大きく変化し、“PCで聴く音楽=低音質”という常識は過去のものとなりつつあります。
 PCに接続して音楽を再生するためのUSB DACというオーディオ機器が多くの大手オーディオメーカーから次々と発売され、グレードも様々で今やその数は数百種類に上ります。
 そんな中、再生機としてのPCのクオリティによる音質の差にも注目されるようになり、より高音質再生を可能にするPCを実現すべく、『canarino2』の開発にいたりました。


<『canarino2』特長>
『canarino2』は、『canarino1』に続く音楽再生に特化した静音パソコンcanarinoシリーズの第2弾となります。主な特長は以下の通りです。

1、とことん音にこだわったPCスペック
 音質向上を最優先に、音に悪影響を与える不要なパーツは極力排除し、高音質再生を実現するPCトランスポートとなっております。
 ASIO2.0、WASAPI排他モードに対応のサウンドカードとSATAノイズフィルタ標準搭載し、OSのチューニングまで実施しました。
 音に対するこだわりをとことん表現しております。

2、完全ファンレス化
 当社が長年培って参りました静音化へのアプローチを最大限に生かし、音に最も悪影響を及ぼすファンを全て排除、完全ファンレス化に成功。ファンノイズを抑えるのではなくファンを排除することで劇的な音質向上を実現いたしました。

3、オーディオショップならではの音質向上対策
 南青山のハイエンドオーディオショップ「ARISTOCRAT」のご協力のもと、音質向上対策を施しました。マザーボードやSSDを固定するネジの選別や筺体の追加工、インシュレーターの選択等、細部に至るまで音質向上のノウハウを注入しております。

4、ご要望に応えたカスタマイズが可能
 お客様の環境やご希望に合わせた様々なカスタマイズが可能です。お気軽にご相談ください。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング