『超音波軸力計 Echometerのレンタル開始』日本プララド

@Press / 2012年2月9日 16時30分

株式会社日本プララド(本社:兵庫県神戸市)はボルトの締付け軸力を測定できる超音波軸力計のレンタルサービスを2月8日から開始いたしました。
http://www.plarad-rent.net/echo/


■超音波軸力計のレンタル
・軸力計は最短4日間からレンタルできます。また1ヵ月の長期レンタルもご利用いただけます。即日宅急便でお届けします。

・レンタル料金の日数はお客様への「製品到着日」からお客様からの「返却発送日」までがご利用日数となります。輸送期間は含まれません。

・さらに高精度なボルト軸力測定を希望される場合にはボルトをお預かりしてボルト材質のキャリブレーションも承っております。


■超音波ボルト軸力計 Echometer ECM-1の特長
(1)超音波では最高クラスの高分解能!
「軸力0.01kN、伸び0.0001mm」を実現しボルト軸力を高精度に測定。
ボルトの測定範囲:ボルト径:M5以上、全長:25.4~2435mm

(2)簡単オートセット機能を搭載
簡単操作!オートセットボタンを押すだけで自動的にゲイン値を調整し波形と検出点を最適化し、簡単に軸力測定が可能。

(3)手のひらサイズの超小型軽量ボディ320g
さらに小さく、軽く、高性能に進化した超音波軸力計。

(4)温度自動補正機能を搭載
温度から自動で音速の変化を補正。

(5)首かけタイプの携帯キャリングケース付き
持ち運びに便利で、高所や足場の悪い現場でも、「両手が空くため安全」で測定場所を選びません。

(6)大容量8,000件のデータ保存
ボルトグループ、波形、軸力、伸長、時間(ナノ秒)、応力、ひずみの測定データを保存。


■用途・活用例
・ボルト締めのトルク値や回転角度を決定する指針に。トルク管理では締め付けトルクが一定でも摩擦の影響を受けて軸力はバラつきます。軸力測定によって実際の軸力値から締付けトルクの決定にも活用。

・フランジボルトの締付け軸力のバラつきのチェック。

・歪ゲージでは測定困難な現場でのボルト測定にも活躍。


■超音波軸力計の仕様
機種名    :Echometer ECM-1
分解能    :軸力:0.01kN、伸長:0.0001mm
ボルト測定範囲:ボルト径:M5以上、全長:25.4~2435mm
外形寸法   :W63.5 × H165 × D31.5(mm)
重量     :320g
動作温度範囲 :-10 ~ 60℃
検波方式   :正半波、負半波、RF波
電源     :単3電池 3本(150時間動作)
外部データ出力:RS232 シリアルポート、ソフト付属

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング