1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

KINGBEAT、欧米の音楽配信「Spotify」と契約締結、楽曲提供を開始 

@Press / 2012年2月13日 11時0分

音楽配信事業を行う株式会社KINGBEAT(本社:東京都港区、代表取締役:熊田 義和、URL: http://www.king-beat.com )は、欧米で展開する音楽配信サービス「Spotify」( http://www.spotify.com )と2012年1月にライセンス契約を締結し、楽曲の提供を開始しました。
同社のサービスを通じ、日本国内の音楽事業者(原盤権を保有する権利者/音楽レーベル/アーティスト)の楽曲を、「Spotify」の会員約1,000万人向けに販売。初年度20,000曲の楽曲提供を目指します。

KINGEBATでは、自社のMP3配信サイトでの販売をはじめ、iTunes Music Store、Amazon.co.jp MP3ダウンロードストア、国内モバイルサイト各社へ楽曲提供を行なっており、提供先に「Spotify」が加わった事で、国内音楽事業者の楽曲の海外配信が強化されます。また、今後も新規音楽コンテンツの開拓を行うと共に、販路(配信サイト)の拡大を図ってまいります。


【音楽配信サービス「Spotify」とは】
「Spotify」は、ストリーミングサービス、ダウンロードサービス、ソーシャル機能(SNS)を有するクラウド型音楽配信サービス。ストリーミングサービスでは、無料プランと月額定額の有料プランがあり、PC・モバイルで配信楽曲 約1,500万曲が聞き放題。ソーシャル機能では、Facebookとも連携。
現在、欧米でサービス展開しており、会員数 約1,000万人、有料会員数 約300万人が利用。


【会社概要】
社名 : 株式会社KINGBEAT
代表者: 代表取締役 熊田 義和
所在地: 〒106-0032 東京都港区六本木3-3-25 仲ノ町マンション401
E-mail: info@king-beat.com
URL  : http://www.king-beat.com

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング