紙芝居風電子絵本アプリ「こえほん」が、iPhone/iPadのApp Store教育カテゴリ1位を獲得&デジタル絵本初の20万ダウンロード突破!

@Press / 2012年2月13日 13時30分

「こえほん」の作品一覧
 モバイルコンテンツやEコマース事業を運営する、株式会社アイフリーク(以下、当社)の提供する電子絵本アプリ「こえほん」は、昨年2011年2月9日のリリースからちょうど1周年の2012年2月9日時点において、20万ダウンロードを突破しましたことをお知らせします。
 また同時に、App StoreのiPhone/iPad各教育カテゴリでは1位を獲得しました。
 100タイトル以上の絵本を配信している「こえほん」の作品を、ぜひお楽しみください。

<「こえほん」の作品一覧 画像イメージ>
http://www.atpress.ne.jp/releases/25395/1_1.gif


■有名アーティストの絵本や昔なつかしの絵本なども展開中
<画像イメージ>
http://www.atpress.ne.jp/releases/25395/2_2.gif


■季節物の絵本として、バレンタインの絵本も展開中(バレンタインの絵本は2月14日までセール中)
<画像イメージ>
http://www.atpress.ne.jp/releases/25395/3_3.gif


■「こえほん」の、今後の展開
 今回「こえほん」は、デジタル絵本初の20万ダウンロードをマークしました(※)。これは、他社育児系雑誌の出版数と比較してみても、引けをとらないほどの大きな数字です。今後は「こえほん」をプラットフォームとして活用することで、企業様向けタイアップ絵本の展開を行うなど、広告媒体としてのサービス展開も予定しております。
(※) 2012年2月9日、当社調べによる。


■「こえほん」について
 「こえほん」とは、アンデルセンやグリムなど世界に伝わる名作童話や、日本の昔ばなし、オリジナル作品など、さまざまな紙芝居風絵本が購入できる、無料アプリです。家族みんなで声を録音して楽しむことや、自分の本棚に好きな絵本を並べることもできます。

 iOS版のこえほんは、昨年2011年2月9日のリリース以来、電子書籍時代の新しい読み聞かせのかたちとして、親子間のコミュニケーション創造や、子どもたちの情操教育に役立つと評価をいただき、1周年となる2012年2月9日に20万ダウンロードを突破しました。絵本販売数は、月間で約2万冊、タイトルによっては、1種類で月間1,000冊以上の販売をほこっています。

 現在は大人気アーティストの「PUFFY」や、有名キャラクターの「およげ!たいやきくん」「さくらももこシリーズ」をはじめとした、100冊を超える絵本タイトルを配信しています。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング