スマートフォン向けアプリケーションの海外展開を支援するサービス「Boost Apps(ブーストアップス)」の提供を2月15日より開始

@Press / 2012年2月15日 13時0分

図:対象地域
3rdKind(サードカインド)株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役/CEO:細谷 太郎、代表取締役/COO:フレデリック ヌエル、以下 3rdKind)は、株式会社ディーツー コミュニケーションズ(本社:東京都港区、代表取締役社長:宝珠山 卓志、以下 D2C)と業務提携し、本日、2012年2月15日(水)より、日本国内のスマートフォン向けアプリケーション配信事業者の海外展開を支援するサービス「Boost Apps(ブーストアップス)」の提供を開始しました。

現在、国内市場のみならず、北米や欧州諸国、アジア地域においても、スマートフォンの普及が急速に進んでおり、スマートフォン向けゲームやツールなどのアプリケーションのサービス開発を行う企業では、海外展開のニーズが高まっています。しかし、海外市場においてアプリケーションの利用を拡大させるには、アプリケーションやサービスを提供するだけではなく、各地域に応じたマーケティング活動やアプリケーションのローカライズが必要です。
D2Cは、ゲームプロデュースや海外マーケティング支援事業を手掛ける3rdKindと協力し、国内企業のスマートフォン向けアプリケーションの海外展開を、アプリケーション開発からプロモーションまでをワンストップで支援するサービス「Boost Apps」の提供を開始しました。

「Boost Apps」は、スマートフォンの普及が最も進む北米市場を中心に、欧米諸国のほか、中国、韓国などのアジア地域まで含め、アプリケーションを展開する各地域に応じた最適なソリューションを提供します。アプリケーションの開発、マーケティングに関するコンサルティングから、プロモーションの企画立案、現地媒体への広告出稿およびメディアリレーション、テキスト翻訳、Facebook(R)のページ開設・運営代行に至るまで、スマートフォン向けアプリケーションの海外展開に必要な全てのプロセスをサポートします。また、アプリケーション開発企業の海外展開の状況や希望に合わせて、個別のサービスを自由に組み合わせたり、その都度必要なサービスを選んでご利用いただくことも可能です。

今後、D2Cは、「Boost Apps」の提供開始を踏まえて、2012年春を目途に、海外のモバイルアプリケーション配信事業者に向けて、日本国内における展開を支援するサービスも提供していく予定です。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング