クレスコ、萩原電気と戦略的なアライアンス体制構築へ 新感覚フォルダウェア「インテリジェント フォルダ」の拡販体制を強化~東海地区を中心とした製造業向けクラウドサービスの展開~

@Press / 2012年2月16日 14時0分

萩原電気株式会社 企業ロゴ
企業の「メインITソリューションパートナー」を目指す、株式会社クレスコ(本社:東京都港区、代表取締役会長兼社長:岩崎 俊雄(崎は旧漢字表記)、以下「クレスコ」)と、商社機能を持つ総合エレクトロニクス企業、萩原電気株式会社(本社:愛知県名古屋市、代表取締役社長:岩井 三津雄、JASDAQ:証券コード7467、以下「萩原電気」)は、クラウドサービス事業において戦略的なアライアンス体制を構築することといたしました。


【主な合意事項】
(1)クレスコの提供するクラウドサービス「インテリジェント フォルダ」の販売店契約を締結。
(2)スマートデバイスを活用したBCP(事業継続計画)向けソリューションサービス分野での協業。
(3)顧客や販売網等の相互補完を目的とした共同セミナーの開催。

【アライアンスの背景と今後の展開】
東日本大震災以降、災害対策、BCP対応等、経営課題のトレンドは一変いたしましたが、どのような変化が生じようとも、企業は成長していかなければなりません。その鍵となるのが、企業の持つ「情報」です。貴重な資産である「情報」を活用する事で、業務効率の向上、顧客満足度向上などに効果が見えてくると考えております。クレスコは、システムインテグレータとして、基盤システム構築事業、アプリケーション開発事業、組込み技術事業において、豊富な開発実績があります。萩原電気は、メーカーならではの技術力と商社としての情報力を活かし、開発生産事業、ソリューション事業、デバイス事業を融合した幅広いソリューションを、東海地区を中心に展開しております。今回の合意により「クラウドサービス」を核としたトータルソリューション分野において、戦略的かつ効率的な協業を進めてまいります。両社が持つ確かな品質と技術力、販売網で、日々進展するデジタル社会において、さまざまな分野の要求や問題解決に貢献してまいります。


なお、本業務提携の概要につきましては、2012年2月14日にクレスコグループ企業9社合同で開催いたしましたプライベートセミナー「クレスコグループ ソリューションフォーラム2012 in 品川」で、担当者自ら戦略事例を交え、ご紹介いたしました。
[イベントサイト] http://www.cresco.co.jp/service/event.html


株式会社クレスコ 会社概要
代表者   : 岩崎 俊雄(崎は旧漢字表記)
設立    : 1988年4月
資本金   : 2,514百万円
社員数   : 923名(2012年1月現在)
主な事業内容: ・情報システムに関するコンサルティングおよび
         ソリューションサービス業務
        ・情報システムに関する設計、開発業務
URL     : http://www.cresco.co.jp/
所在地、電話、FAXは本資料右上に記載してあります。


萩原電気株式会社 会社概要
代表者   : 岩井 三津雄
設立    : 1958年3月
資本金   : 2,439百万円
所在地   : 名古屋市東区東桜二丁目3番3号
主な事業内容: ・電子デバイスの販売および開発サービス
        ・IT機器の販売および各種システムインテグレーション
        ・電子、情報プロダクツの開発・製造・販売
        ・上記事業によるトータルソリューションの提供
URL     : http://www.hagiwara.co.jp


@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

【関連画像】

インテリジェントフォルダ ロゴ

@Press

トピックスRSS

ランキング