1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

震災後 被災地へ120往復、支援を継続してきたセカンドハーベスト・ジャパン 3月15日(木)フードバンク研修会(シンポジウム)開催

@Press / 2012年2月21日 13時0分

 セカンドハーベスト・ジャパン(理事長チャールズ・マクジルトン)は、2012年1月からフードバンク活動を紹介する研修会(シンポジウム)を全国4か所で開催中です。福岡・沖縄・仙台に続き、その集大成として3月15日に“フードバンク:ゼロから今まで”と題し、東京・代々木で研修会(シンポジウム)を開催いたします。

 研修会では、日本初のフードバンク団体が法人化してから10年間の活動の歩みを報告、主催者の立場からだけでなく、協賛企業の立場や施設の関わり方など3つの視点から、日本におけるフードバンク活動の現状と将来像について議論します。

 また、石巻専修大学学長 坂田 隆先生による特別講演「被災地 石巻より 東日本大震災の支援拠点としての取り組み」に加え、社団法人 日本PR協会が選出する2011年度「PRアワードグランプリ」ソーシャル・コミュニケーション部門において、14団体エントリー中、セカンドハーベスト・ジャパンがNPO法人としてPRアワードグランプリ史上、初めて最優秀賞を受賞した記念のプレゼンテーションも行います。

 ただ今 研修会参加希望者を広く募集中です。参加ご希望の方は、下記 参加申し込みの項目をご記載の上、メールかFAXで3月5日(月)までにお申し込みください。


フードバンク研修会(シンポジウム)&懇親会<東京> 開催概要

日時   :2012年3月15日(木)
      13時        開場/受付開始
      13時30分~17時   開演/シンポジウム(無料)
      17時~17時30分   取材対応
      17時        懇親会受付開始
      17時30分~19時30分 懇親会(お一人さま¥2,000、参加費の一部は主催者負担)

会場   :国立オリンピック記念青少年総合センター
      国際交流棟1階 国際会議室

テーマ  :フードバンク:ゼロから今まで

プログラム:
第1部 13時30分開演 日本で最初のフードバンク(2hj)“ゼロから今まで”
    ・主催者挨拶
    ・セカンドハーベスト法人化から10年の歩み
    ・2011年度「PRアワードグランプリ」最優秀賞受賞プレゼンテーションお披露目
    ・【特別講演】「被災地石巻より 東日本大震災の支援拠点としての取り組み 」
     (石巻専修大学学長 坂田 隆先生)

第2部 14時30分~フードバンク団体・食品企業・施設の取り組み紹介
   ・フードバンク団体(フードバンク広島 理事長、フードバンク山梨 理事長)
   ・食品企業(キユーピー株式会社 社会・環境推進部課長)
   ・施設(千葉県船橋市 夏見母子ホーム 施設長)

第3部 16時~ パネルディスカッション(食品企業・施設・フードバンク団体)
    ファシリテーター:財団法人食品産業センター 主事 二瓶 徹氏
    テーマ「フードバンクが日本でますます浸透していくためには」

    17時閉会(17時~17時30分 ご希望者への個別取材対応)
    詳細資料→ http://www.2hj.org/index.php/events_j

    17時30分~19時30分 懇親会
    (定員80名。於:国立オリンピック記念青少年センター D棟9階 レストランさくら)


■セカンドハーベスト・ジャパン
 日本で初めてフードバンク活動を始めたNPO法人。フードバンク活動とは、賞味期限内であるにも関わらず、包装の不具合や賞味期限が迫っている、季節商品である、などの理由から、食品企業や量販店、輸入業者、卸業者、農家などが市場に流通できない食品を、食料を必要としている福祉施設や貧困者に配分する活動。日本で排出される食品廃棄物は年間約1,900万トンに及び、食べられるのに捨てられてしまう、いわゆる「食品ロス」が約900万トン(コメの年間生産量と同じくらい)発生している。提供者側にとっては廃棄コストを大幅に削減することができ、食糧問題と環境問題を解決する一助として注目されている。フードバンク活動は、1967年に米国アリゾナ州で始まった。
 日本では2000年に活動を開始し、2002年3月11日に法人化した。
東日本大震災後の3月13日以降、被災地に食料などの支援物資を運搬しており、2012年1月20日現在、東京からの被災地への往復回数は120回を超える。


■PRアワードグランプリ
 社団法人日本パブリックリレーションズ協会(日本PR協会)は、わが国におけるコミュニケーション技術の質的向上、およびパブリックリレーションズに対する一層の理解促進を目的としてコミュニケーション活動(広報・PR活動)の事例を広く募集し、審査を通して優秀な活動を「PRアワードグランプリ」として
表彰・公開している。
 PRアワードグランプリは、優れたPR活動の顕彰制度として2001年から実施されており、2011年は、コーポレート・コミュニケーション部門、マーケティング・コミュニケーション部門、ソーシャル・コミュニケーション部門、イノベーション部門の4部門ごとに最優秀賞が決定された。
 セカンドハーベスト・ジャパンは、2011年度PRアワードグランプリのソーシャル・コミュニケーション部門において、14団体エントリー中、最優秀賞を受賞。日本語と英語の2カ国語で、ツイッターやFacebookなど、あらゆるソーシャルメディアを駆使し、被災地への長期的で継続的な支援を早期に立ちあげたこと、多くのボランティアとともに大量の支援物資を配布し、被災者の立場に立った支援を成し得たことなどが評価され、NPO法人としてPRアワードグランプリ史上初の最優秀賞受賞の栄誉に浴した。


フードバンク研修会(シンポジウム)
申し込みは kenshu@2hj.org まで


 準備の都合上、ご出席の方は3月5日(月)までにメールかFAXでご返信ください。

セカンドハーベスト・ジャパン
フードバンク研修会(シンポジウム)&懇親会 参加申し込み
メール: kenshu@2hj.org
FAX  : 03-3291-0223

            □ 研修会ご出席
            □ 懇親会(\2,000)ご出席
         ※該当箇所に「レ」を入れてください。

■お名前(記入必須項目)
■お電話番号(必須)
■会社名
■所属・部署名
■ご住所
■e-mail

 お預かりした個人情報は、研修会のご出席確認・今後のご案内以外には使用いたしません。

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング