ロジクール社製ステアリングタイプコントローラ「ドライビングフォースGT」専用のパドルシフト『パドルシフト システム フォー ドライビング フォース GT』、ヨドバシカメラ、ビックカメラ、アマゾンジャパンで2月24日販売開始

@Press / 2012年2月17日 14時30分

パドルの仕様1
 株式会社板垣製作所 RSF事業部(本社:東京都墨田区、事業部代表:板垣 宗太郎)は、ロジクール社製ステアリングタイプコントローラ「ドライビングフォースGT」専用に特別開発した組み付け式パドルシフト『パドルシフト システム フォー ドライビング フォース GT』を2012年2月24日より、株式会社ヨドバシカメラ、株式会社ビックカメラ、アマゾンジャパン株式会社にて販売開始します。
製品ホームページ: http://rsf.co.jp/


■『パドルシフト システム フォー ドライビング フォース GT』とは…
- よりリアルな実写感覚を具現化 -
 「グランツーリスモ5」を代表とするドライビングシミュレーター系のゲームにはマストアイテムとなっている、ロジクール社製ステアリングタイプコントローラ「ドライビングフォースGT」。このコントローラにボトルオン装着するだけで、実車感覚をさらに具現化できるのが『パドルシフト システム フォー ドライビング フォース GT』です。
 従来の「ドライビングフォースGT」では体感できなかったパドル操作を実現し、シビアなシーンでのギアシフトのミスを最小限に抑え、ゲームユーザーの大幅なタイムアップや、対戦モード時の実力アップを支援します。例えば“ステアリングから手が離れかかった姿勢でも指一本で応えてくれる”等、これまでの環境では実現しなかった次元の走りを体感できます。
 このパドルシフトシステムを装着することで、これまでの限界が過去のものになります。

- 日本設計による信頼性とこだわり -
 開発は、優秀な技術者がステアリングコントローラ本体の3Dスキャンから精密な実寸稼働モックを作成し、完璧なフィッティングと操作性を追求。もちろんステアリングコントローラのボタンに一切干渉する事無く装着が可能です。
 パドルブレードとフロントカバーにはシフトワークのレスポンスと艶やかな塗装を可能にするためABS樹脂を採用。バックカバーには稼働部の強度を保ちつつもステアリング本体を傷つけずフィッティングさせるため、PP樹脂を採用し、細かなシボ仕上げを施しています。
 また、パドル取り付けにはナイロンナットを採用し、ドライビング時にパドルシステム自体が緩むことを防止しています。

 本体全面部にはイタリアンレッド、パドル部分をシルバーの塗装で仕上げることにより、装着時にはステアリング本体のデザインをさらに引き立てレーシーなビジュアルを楽しむことができます。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング