ツイッターでこの一年間に盛り上がった話題を関係者と共に振り返る トゥギャッターのイベントが2月25日にお台場にて開催、ツイッター社も参加

@Press / 2012年2月17日 13時30分

Twitter(ツイッター)上のツイートをまとめてコンテンツを作成することができるウェブサービス「Togetter(トゥギャッター)」を運営するトゥギャッター株式会社は、2011年の2月から今年にかけてユーザのみなさまから投稿された15万件を超えるまとめの中から特に人気を博したものや、議論を巻き起こしたもの、ツイッターらしい出来事、更には昨年3月に発生した震災に関連して注目されたものを対象にした受賞イベントを、2012年2月25日(土)にお台場で開催いたします。

また、ツイッターに関連の深いゲストをお呼びして「ツイッターが引き起こすメディア革命」と題したパネルディスカッションを開催いたします。トゥギャッターは昨年の震災時に、他社メディア様と並んで情報プラットフォームとして活用いただきました。多くのツイートが引き起こす情報革命の中でメディアの方々はそれをどのように活用していくのか、Twitter Japan株式会社からディレクターの牧野 友衛氏や、アイティメディア株式会社からツイッターの活用も手がけるキュレーターの松尾 公也氏らと共に、「僕の見た秩序。」で有名なヨシナガ氏を進行に迎えディスカッションを行って参ります。当日の飛び入り参加も可能ですのでますます盛り上がるツイッターについて議論していければと考えております。


■受賞候補作品について
受賞候補作品はすでにトゥギャッター内の特設サイト上に掲載されており、こちらのまとめの作成者や関係者の方々に参加いただけるよう調整を進めております。イベントでは各作品の関係者に登壇いただきお話を聞きながら会場の皆様と共に鑑賞していく予定です。受賞候補作品は、運営によりページビューやツイート数、いいね数などを加味して選定されており、各部門賞とその中から大賞を決定する予定です。

<受賞候補作品一覧>
http://togetter.com/event2012


■各部門のご紹介
・ツイートエンターテイメント部門
ツイッターの利点を活かして発生したコミュニケーションを中心として作成されているまとめ

・ツイートドキュメンタリー部門
実際に発生した出来事などをリアルタイム性を活かした実況等によりノンフィクションとして読む事ができるまとめ

・ツイートコラムニスト部門
ツイッターの利便性や拡散力などを活かして独自の考えや有意義な情報を発信していて、コラムという体裁に近いまとめ

・ツイートメディア部門
時事性や話題性が高く、ニュースやプロモーションとしての役割の強いまとめ


■イベントの詳細
日時  : 2012年2月25日(土)
時間  : 開場 17:30 開始 18:00 終了 20:30(同会場で打ち上げ予定)
会場  : 東京カルチャーカルチャー
      (東京都江東区青海1丁目3-11Zepp Tokyo2F)
アクセス: http://tcc.nifty.com/accessmap/
チケット: 前売り券 2,000円 当日券 2,500円
詳細URL : http://togetter.com/event2012


■ゲスト
Twitter Japan株式会社 ビジネスデベロップメント ディレクター 牧野 友衛氏
アイティメディア株式会社 キュレーター 松尾 公也氏
週刊アスキー編集部 トゥギャッター通信 坂本 洋史氏
メディアアーティスト 八谷 和彦氏
デイリーポータルZ ウェブマスター 林 雄司氏
デイリーポータルZ 編集 古賀 及子氏
黒田運送(株) 黒田 勇樹氏
僕の見た秩序。 ヨシナガ氏
受賞候補作品の関係者皆様
その他、調整中


■各部門からお勧めまとめをご紹介
1.「スタバで一番高いドリンクを頼んだ。」 http://togetter.com/li/194540
アーティストであり明和電機の社長の@MaywaDenkiさんがスターバックスの何でも飲めるチケットを手に入れたところから物語は始まります。フォロワーの方々に「一番高いドリンク、頼もうかな。なんだっけ?」と問いかけたところ多くのアドバイスが届きます。その中から最も値段が高いドリンクは「ベンティアドショットヘーゼルナッツバニラアーモンドキャラメルエキストラホイップキャラメルソースモカソースランバチップチョコレートクリームフラペチーノ」の950円ということで実際に店舗でこれを注文するまでの一部始終がまとまっております。ゴクゴク飲めておいしいそうです。


2.「チベットへの旅先でマラリアを発症したというlalalacozyさんの顛末がすごすぎる」 http://togetter.com/li/215488
lalalacozyさんが中国を旅していた際、2回目のマラリアに懸かった際の壮絶なドキュメンタリーがまとめられています。僻地の病院で自分の診断でマラリアだと告げても理解してもらえずに急性腸炎との診断。変な注射を打たれた瞬間に意識は朦朧として倒れ、友人には死んだと勘違いされてしまったそうです。その後もマラリアの薬を手に入れるために奔走する姿が描かれています。ぜひご一読ください。


3.「かわいい彼女を作る方法」 http://togetter.com/li/160937
モテるということはいつでもどこでも誰にとっても重要なテーマだと思います。このまとめは、そんなモテるための方法論のたった1つに過ぎないかもしれません。とはいえ、リツイートによりツイッター中を駆け巡り、ネットでも大きな話題になったということは、それだけこのまとめに書かれている内容に共感する人が多かったということなのではないでしょうか。「うれしい」の量が一定に達すると惚れてしまうというシンプルなメッセージが多くの人から支持された理由といえるでしょう。是非あなたもこの「恋愛大統一理論」を学んでモテちゃいませんか。


4.「NHK_PRさんは阪神・淡路大震災経験者だった」 http://togetter.com/li/114875
3月11日に発生した東日本大震災、発生時から積極的にツイッターを利用して情報発信をされていたNHK_PR(NHKの広報アカウント)さん。力強いメッセージや微笑ましいツイートは自身の阪神・淡路大震災での経験を元にしたものだったようです。笑顔を絶やさずに元気に行きましょうというメッセージは多くの人に勇気を与えたのではないでしょうか。また、Ustreamなどのネットメディアへの取り組みも推し進め、テレビが見られない地域の方にも情報を届けられるようにと活動されたようです。責任と覚悟をもってツイートしていますという広報アカウントらしくない熱意に多くのユーザが感動しました。

その他、各部門毎の受賞作品は http://togetter.com/event2012 こちらに掲載されておりますので是非チェックいただきイベントに足を運んでいただければ幸いです。


■Togetterについて
「Togetter(トゥギャッター)」[URL: http://togetter.com ]は月間500万ユニークユーザが訪問するTwitterまとめサイトです。Twitterの関連サービスとしては国内最大級の利用者、ページビューを誇っており関連媒体として高い評価をいただいております。震災時にはアクセス数が5倍を超えるなど、ネット上でのメディアとして広く利用していただいております。Twitter上のタイムラインからユーザが自由につぶやきを抽出し、リアルタイムに編集・公開することができます。一瞬でつぶやきが流れてしまうTwitterから、Togetterで話題ごとにつぶやきを抽出しまとめることで、つぶやき単体では得られなかった価値を生み出すことが可能です。また、まとめられたコンテンツを共有することで、話題を拡散させることができるメディアとして特にTwitterとの親和性が高く相互補完的な役割を担っています。
2010年度グッドデザイン賞を受賞。


■トゥギャッター株式会社について
トゥギャッター株式会社は、TwitterのまとめサイトTogetterの運営を目的として設立されたWebサービス企業です。代表者である吉田 俊明が、2009年10月より個人でサービス開始した「Togetter」を、ユーザ数増加、サービスの安定供給、及び、サービス強化への対応のため2010年6月末に法人化したものです。Togetterの他に、海外向けキュレーションサービスとして「Chirpstory(チャープストーリー)」[URL: http://chirpstory.com ]を展開しております。

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング