ツイッターでこの一年間に盛り上がった話題を関係者と共に振り返る トゥギャッターのイベントが2月25日にお台場にて開催、ツイッター社も参加

@Press / 2012年2月17日 13時30分

Twitter(ツイッター)上のツイートをまとめてコンテンツを作成することができるウェブサービス「Togetter(トゥギャッター)」を運営するトゥギャッター株式会社は、2011年の2月から今年にかけてユーザのみなさまから投稿された15万件を超えるまとめの中から特に人気を博したものや、議論を巻き起こしたもの、ツイッターらしい出来事、更には昨年3月に発生した震災に関連して注目されたものを対象にした受賞イベントを、2012年2月25日(土)にお台場で開催いたします。

また、ツイッターに関連の深いゲストをお呼びして「ツイッターが引き起こすメディア革命」と題したパネルディスカッションを開催いたします。トゥギャッターは昨年の震災時に、他社メディア様と並んで情報プラットフォームとして活用いただきました。多くのツイートが引き起こす情報革命の中でメディアの方々はそれをどのように活用していくのか、Twitter Japan株式会社からディレクターの牧野 友衛氏や、アイティメディア株式会社からツイッターの活用も手がけるキュレーターの松尾 公也氏らと共に、「僕の見た秩序。」で有名なヨシナガ氏を進行に迎えディスカッションを行って参ります。当日の飛び入り参加も可能ですのでますます盛り上がるツイッターについて議論していければと考えております。


■受賞候補作品について
受賞候補作品はすでにトゥギャッター内の特設サイト上に掲載されており、こちらのまとめの作成者や関係者の方々に参加いただけるよう調整を進めております。イベントでは各作品の関係者に登壇いただきお話を聞きながら会場の皆様と共に鑑賞していく予定です。受賞候補作品は、運営によりページビューやツイート数、いいね数などを加味して選定されており、各部門賞とその中から大賞を決定する予定です。

<受賞候補作品一覧>
http://togetter.com/event2012


■各部門のご紹介
・ツイートエンターテイメント部門
ツイッターの利点を活かして発生したコミュニケーションを中心として作成されているまとめ

・ツイートドキュメンタリー部門
実際に発生した出来事などをリアルタイム性を活かした実況等によりノンフィクションとして読む事ができるまとめ

・ツイートコラムニスト部門
ツイッターの利便性や拡散力などを活かして独自の考えや有意義な情報を発信していて、コラムという体裁に近いまとめ

@Press

トピックスRSS

ランキング